CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

毎週土曜日の午前8時から兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする2時間の生放送!
土曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2018年9月22日(土) 09時15分 これで決まり

    田名部真理のこれで決まり! 明石オシ!

    あかし市民広場の情報を中心にお届け!

    10月は里親月間です

    10/26 10001700

    明石市特別写真展フォスター

    里親(フォスター)は、様々な事情で家庭で暮らすことができない子どもを、暖かい愛情と正しい理解をもって家庭へ迎え入れ養育する制度で、明石市は全ての子どもが家庭の温もりを感じながら暮らすことができるよう里親を増やす取り組みに力を入れています。

    そんな里親家庭、ファミリーホーム、養子縁組家族の日常を、写真家 江連麻紀さんが撮影。様々な親子や家族の暮らしを知るきっかけにしていただける写真展です。

    期間中14:00-16:00 里親相談会も開催されます。

    フォーラム最終日の106日土曜日午後130分から明石市のアスピア明石子午線ホールで「あかし里親フォーラム」が開催されます。

    あかし里親フォーラムでは、多くの子どもを家庭に迎え入れて来られた里親ご夫妻による講演や、明石市の里親家庭で育った3人の元里子の方が自らの経験や思いなどを語るトークセッションがあります。

    フォーラム終了後には、里親登録に関心の有る方向けの里親相談会も開催されます。

    お申込は、

    web http://r.living.jp/mrs/hyogo/1006akashisatooya

    またはFAX078-325-1880

    電話078-325-1890(電話は平日の10時から17時)で受付中です。

    お申込みおまちしています。

     

    10/7(日) 10301400 ※他会場9:30-16:40

    18回明石子午線どんとこいまつり      

    入場料:無料

     明石子午線どんとこいまつりは、その名の通り「みんな明石にど~んと来い!」、18年前の発足当初から踊りを通して『愛とおもてなしでみなさまに喜んでいただき、元気になっていただくまつりを!』を目指し、今や明石に定着したまつりとなりました。

     明石公園内の4会場とあかし市民広場会場で開催します。

    各会場では、よさこいだけでなく、ジャズ、チア、民踊など色々なジャンルの演舞を披露し、ご当地キャラと遊んだり、飲食ブースやフリマ、その他いろいろな催しも楽しめます。

    お問い合わせ

    Face book :明石子午線どんとこいまつり

    メールアドレス: dontokoimaturi@gmail.com

    明石子午線どんとこいまつり実行委員会事務局 電話: 0789477528

     

    10/11(木) 100011:45 13:001530 献血

    兵庫県赤十字血液センターによる献血の受付が行われます。

    街でよく見かける献血バスとはすこし違い、今回の献血では献血バスは使わずに、市民広場に採血ベッドや機材などをすべて持ち込み、あかし市民広場が1日限定の特設献血ルームに!

    みなさまから献血していただいた血液がどのような患者さんの治療に使われているのかご存知ですか?輸血というと事故や大けがで使われるイメージがありますが、実際にはその80パーセント以上ががん等の病気の治療で慢性的に輸血を必要としている患者さんに届けられます。

    兵庫県内では400mL献血だけでも一日に約400人の献血者の方に献血をお願いしないといけません。また、輸血用の血液は長期保存ができないため、絶えずみなさまのご協力を必要としています。

    献血は健康な方であればどなたでもご協力いただけるボランティアです。

    400mL献血については男性17歳~69歳、女性18歳~69歳で体重が50kg以上の方にご協力いただけます。ただし、65歳以上の方の献血については、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

    特設献血ルームにてみなさまのお越しをお待ちしています。

     

    10/12(金) 11001600(受付は1500まで)     

    明石一日合同行政相談会

    総務省による弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士、行政書士などの専門家や、法務局、労働局、県民局、市役所などの各種行政機関が集まる相談会を開催します。

    日常の法律問題(相隣関係、金銭貸借、離婚など)、相続(相続登記、相続税、遺言など)、登記手続き、税金、年金、労働問題、国政、県政、市政などでお悩みのことがあれば、お気軽にご来場ください。

    料金は無料。秘密厳守です。

    予約不要・先着順ですので、開場直後は混雑する場合があります。

    お問い合わせ

    総務省兵庫行政評価事務所(078-331-9096

     

    10/13(土)・14(日) 13001600

    福祉の就職説明会inHYOGO

     「大好きなこの場所で,幸せを作るプロになる」をコンセプトに、福祉のお仕事に興味・関心がある方ならどなたでもご参加いただける、福祉の就職説明会です。

    東播磨・淡路・神戸地域の社会福祉法人等2日間で40法人が、皆さんのご参加をお待ちしています。

     入退場自由、履歴書不要、無資格・未経験の方も応募可能な求人が多数あります。福祉人材センター相談コーナーでは、求職登録や県内約600ヶ所の施設での体験学習の申し込みも可能です。

    2019年卒業予定の学生の方、既卒の方、転職を考えておられる方、仕事をはじめてみようと考えている方、福祉のお仕事に少しでも興味・関心がおありの方はぜひご参加ください。

     

    10/20(土)・21(日) 10001600

    ひょうご五国博ふれあいフェスティバルin東播磨

    県立明石公園及び周辺において、「県政150周年記念事業 ひょうご五国博 ふれあいの祭典 ふれあいフェスティバルin東播磨」が開催されます。

     あかし市民広場を会場とする「県民ふれあいステージ」では、地元中学生等による150人の吹奏楽リレー演奏や、県内団体等によるダンス、トークショーなど多彩な演目が行われます。

    ダンシングチームKIRARAなど若者によるダンス

    県政150周年記念「150人の吹奏楽」リレーステージ

    玉岡かおるさんのトークイベント

    高校生漫才コンビ「アンドロイド」LIVE

    PR動画で話題の東播磨ちゃん達TeamHYOGOのトークイベント

    他にもフリーマーケット、手作り市など色々なイベントを開催しています。

    あかし市民広場のホームページに、イベント情報をお知らせしています。

    是非、あかし市民広場に遊びに来て下さいね!

  • 2018年9月8日(土) 09時13分 これで決まり

    田名部真理のこれで決まり!

    今週は災害時、意外に役立ったタナベ家の常備品!

    *少ない水で調理

    実はタナベ家、電子レンジを使わなくなって1年。ご飯などの解凍は土鍋で行っています。

    土鍋のメリットはその保温性。火を止めてからもじんわり赤外線効果で食材を温めてくれます。

    少ないお水でも土鍋使用で 哺乳瓶殺菌等)レトルト、卵温め、密封袋に肉を入れ茹でるはみがきなど

    レトルトは番組でも紹介した「世界のごちそう博物館」レトルトを常備しているので、非常時でもなんとなく楽しみが。。

    火も使えない。。という場合は奥の手、冷やしうどん。

    カップうどんが浸かる程度の水を入れ、具材とともに1時間。。

    添付の粉末だしを半分ほど入れてかきまぜると、、意外にイケる?冷やしうどんの出来上がり!

    *電源について

    スマホは画面を暗めに設定。機内モードで消費を最低限に。いろいろ気になるけど時間を決めて使用。

    懐中電灯のうえに水の入ったペットボトルを置くと光が乱反射して広い範囲を照らしてくれます。

    宍粟市のふるさと納税でこんなのあります!

    https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28227/742490

    スクリーン製造(㈱オーエスエム)の技術を活かしたソーラーシート!

    小型バッテリーとの組み合わせで電気の備蓄も可能。7月の豪雨災害の支援をかねてぜひ!

    とにかくメンタルがやられないように!頑張り過ぎず、ご近所にSOSを出すことも必要ですよ。

  • 2018年8月25日(土) 09時15分 これで決まり

    田名部真理のこれで決まり! 明石オシ!

    あかし市民広場の注目イベント!

    ◾︎9/1(土) 10:0014:00

    明石市高齢者福祉月間オープニングイベント

    明石市では9月を「明石市高齢者福祉月間」と位置づけ、様々なイベントを実施しています。

    ①地域貢献活動をされている高齢者グループを表彰する「きんもくせい賞表彰」

    ②高齢者を応援する企業のPRである「高齢者応援企業の紹介」

    ③血管年齢測定、体内年齢測定、タッチパネルを使用したもの忘れチェックを行う「まちの保健室」

    高齢者数が増加している昨今、ぜひこの機会にお立ち寄りください!

    ◾︎9/8(土) 10:0012:00

    「平成30年度 明石市救急フェア」

     毎年、99日は救急の日です!

     また、この日を含む1週間は「救急医療週間」です。楽しみながら救急医療への理解を深めてもらうため、明石消防局では、あかし保健所健康推進課、JR西日本株式会社、兵庫県立看護大学生と共催で「明石救急フェア」を開催!

    ・心肺蘇生法体験

    ・救急車適正利用のための緊急度判定方法

    ・あかし健康ソムリエによる健康相談

    ・ペーパークラフト

    ・制服試着コーナーなど

     当日はJR西日本のマスコットキャラクター「ストッピー君とココプッシュ君」が皆さまのご来場をお迎えします!

     

    ◾︎9/8(土)14:3017:30

    ふれあいの祭典プレイベント

    1020日(土)・21日(日)に、県立明石公園及び周辺で

    「県政150周年記念事業 ひょうご五国博 ふれあいの祭典 ふれあいフェスティバルin東播磨」が開かれます。

    これに先駆けた、PRイベントです

    ・石田裕之さん(シンガーソングライター・防災士)LIVE

    ・高校生漫才師「アンドロイド」漫才LIVE

    ・明石発ご当地アイドルグループ「YENA☆(イエナ)」LIVE

    そのほか フェスティバルのちらし配布・PRなど

    私も司会でお邪魔します!

     

    ◾︎9/15(土) 10:3013:00

    明石城築城400周年特別講演会

    講演会  1030

    「信長の城づくり事始め ~土の城から石の城へ~」

    講師:小野 友記子(おの ゆきこ)氏(小牧市 考古学専門員)

    織田信長が初めて城づくりに挑んだ小牧山に姿を表わした小牧山城は、当時の人々が見たことのない石の要塞でした。近年、全国の城郭ファンを魅了する小牧山城の発掘調査に携わった小野先生をお迎えし、信長の原点となった城と明石城の共通点を探ります。

    ワークショップ  11301300

    ①お子様に大人気!明石城築城400周年記念缶バッジを作ろう!

    ②明石城歴代城主モデルのダンボール製甲冑の着付体験

    ③明石城オリジナルグッズの販売

     

    ◾︎9/15(土)13:0016:00

    明石城築城400周年記念事業プレイベント第2回 駅前市民講座

    申し込み不要・無料

    宮本武蔵は明石で一体何をしていたのか、武蔵の生きざまについてお二方にご講演いただきます。

    1

    「明石と宮本武蔵~明石は武蔵悟道の地~」

    福田(ふくだ) 正秀(まさひで) 氏(宮本武蔵研究家)

    宮本武蔵研究家の福田さんに、史料考証から通説とは違う新たな武蔵像について

    2

    「明石と宮本武蔵の庭園~剣豪から芸術家へ~」

    西(にし) 桂(かつら) 氏(日本庭園研究家)

    日本庭園研究家の西さんに、播磨地方にのみ残る武蔵の庭園とその生きざまについて

     

    ◾︎9/21(金)13:0016:00

    秋の全国交通安全運動イベント      

    毎年921日~30日までの10日間、全国で行われる「秋の全国交通安全運動」。

    今年はメインとして小さな子供たちによる交通安全宣言を行います。また、兵庫県立明石清水高等学校吹奏楽部による、迫力ある演奏もありますよ。他にもおさかなつりや、写真撮影ブースなど、創意工夫が光る恒例イベントです。

    *明石市交通安全推進協議会では、本年度の取り組みとして、「反射材 光って安心きらりんプロジェクト」と称し、夜間に反射材の活用を呼びかけています。反射材の効力はすばらしく、車のヘッドライトのハイビームで、120mも先の反射材に反応して、歩行者の存在を知らせてくれます。ぜひ、多くの市民の方々に知っていただきたく、体験ブースを設置し、反射材の配布も!

    また、盲導犬協会のPR犬が来場し、みなさまのお越しをおまちしております。

    こちらのイベントに関するお問い合わせ先 

    明石市交通安全推進協議会 事務局 明石市交通安全課 078-918-5036

     

    ◾︎9/22(土)13:3015:00

    あかしふれあいコンサート

    1部 13301400 

    2部 14301500

    出演 明石市立錦城中学校 吹奏楽部

    他にもフリーマーケット、手作り市など色々なイベントを開催しています。

    あかし市民広場のホームページに、イベント情報をお知らせしています。

    是非、あかし市民広場に遊びに来て下さいね!

  • 2018年8月11日(土) 09時12分 これで決まり

    田名部真理のこれで決まり!

    今週は播磨町発!アクセサリー「KAKOMIRAI(かこみらい)」。


    アクリル素材のブローチ部分と水引で作った花かざりの部分をとりはずして使うこともできるんです!

    ブローチは播磨出身のアーティスト、浅野綾花さんのデザイン。播磨町の「大中遺跡」に着想を得てブローチのシルエットと稲穂の柄、波の柄を描いています。

    水引部分は水引細工千和(ちわ)さんがデザイン。

    箱も素敵!壁掛けパネルにもなるんですよ。

    これらブローチの制作には播磨町の女性や障害をもつ方が、いろいろな形で携わっています。

    まさにメイドインはりま!

    地域の人々が楽しみながら関われる仕組みで商品化できないか、とまちづくりシンクタンクroofがプロジェクト化し、実現。全国女性町長サミットでも使用されました!

    価格は水引コサージュ(WaWaWa)とセットで4200

    インターネットで購入可能です。

    https://roof4us.base.shop/items/9226264

  • 2018年8月4日(土) 09時13分 これで決まり

    田名部真理のこれで決まり!

    今週は今日明日と行われます「新開地 夏の社会見学会2018」をご紹介!

    新開地まちづくりNPOの寺尾実香さんにお電話でいろいろ伺いました。

    夏の社会見学会とは2008年から始まった恒例イベント!

    「名画座支配人に聞く 映画の愉しみ方」や「みんなで銭湯に行こう!」など

    気になる講座が目白押し!

    「喜楽館」も開館したばかり!

    「こどものための落語講座」など関連プログラムもあります。

    https://shinkaichi.or.jp/kengakukai2018/