CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2018年6月22日(金) 21時59分 ゲスト

    RG、師匠・細川たかしの一面を暴露

      
    師匠、細川たかしについてのエピソードを語ったレイザーラモンRG(写真:ラジオ関西)

     20日にファーストソロシングル「いただきます」をリリースしたレイザーラモンRG(44)が、22日、ラジオ関西(神戸市)の「原田伸郎のびのび金ようび」(毎週金曜13:00-16:00)に、ゲストで生出演した。

     歌手の細川たかし(68)に弟子入りし、「こぶしたかし」としても活躍するRGは、「(細川の)髪型を最初にもの真似したとき、『これは芸能界におられへんようになるな』と一瞬思ったけど、自分の髪の毛をそってまでやってくれたという心意気を細川師匠が喜んでくれて、『こぶしたかし』と名づけてくれた」と、エピソードを語った。その一方で、番組内では「すぐに帰りたがる」と、師匠の一面を暴露したが、「一緒にロケとかに行くと、『はい、次いこう!』と、しきってくださるし、スタッフさんのことも考えてくれる」と、気遣いの人であることも強調。そして、「歌が本当にお好きな方ですし、人を喜ばせるのが好きな方。津軽民謡の大師匠ですし、コンサートの民謡コーナーとか、僕の20代のマネージャーも打ち震えるくらい、本当にすごい」と細川を絶賛していた。

     23日には、大阪・あべのキューズモールにて午後5時から、「ファーストソロシングル『いただきます』リリース記念イベント ミニライブ&特典会」を開催するRGは、「とりあえず来ていただいて、にぎわっている感を出したい。気に入っていただけたら買っていただきたい」と、低姿勢でPRしていた。

    ラジオ関西「原田伸郎のびのび金ようび」| 2018年6月22日(金)放送分

    【公式サイト】原田伸郎のびのび金ようび