CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年4月28日(日) 20時20分 トピックス

    『さしよりからし蓮根』初の公開録音inさんちか ゲストは紅しょうが

    お笑い芸人のからし蓮根がパーソナリティを務めるラジオ番組『さしよりからし蓮根』の公開録音がきょう(4月28日)、三宮地下街のさんちか夢広場で行われた。

    昨年ラジオ関西でスタートした同番組は、からし蓮根にとっては初めての冠番組。伊織さんのクセがあるのに柔らかいボケと、青空さんが繰り出す熊本弁全開のツッコミが繰り広げる軽快なトークが話題を呼び、若い世代を中心に人気を集めている。

    番組史上初となった今日の公開録音には、女性お笑いコンビ・紅しょうがの2人がゲストとして登場。大型連休に入りいつも以上に賑わう「さんちか夢広場」には、300人を超える番組リスナー…いや”神”が集まった。

     

    パーテーションが上がると、「恥ずかしいなコレ!」と照れ笑いを見せる2人。2人が控え目に手を振ると黄色い声が上がる。

    先日オープンしたばかりのお店『台湾甜商店』の生タピオカドリンクなど、スタジオへの美味しい差し入れにも大興奮。

    また、紅しょうがの熊元プロレスさんは神戸市出身。「ここ待ち合わせ場所にしてました…」とさんちか夢広場の思い出も語ってくれた。

    会場に来ていたリスナーをいじったり、人気企画を4人で楽しんだりと、和気あいあいとした収録となった。

    公開録音が終わると特設ステージに移動し、2組それぞれが漫才を披露。

    行き交う人たちも思わず足を止めてしまうほど、会場は暖かい笑い声と拍手に包まれた。

    本日収録された番組は、5月3日(金)の『さしよりからし蓮根』で放送。また、その5月3日には、三井アウトレットパークマリンピア神戸にて、公開録音第2弾も開催される。

    番組名に使われている「さしより」は熊本弁で「とりあえず」を意味するという。

    まだ残り8日間もあるゴールデンウィーク…海外旅行も良いけれど、”さしより”、公録第2弾と番組のオンエアをチェックするのはいかがでしょう?

    【番組公式Twitter】『さしよりからし蓮根』

    【公式サイト】