CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年7月2日(火) 23時41分 エンタメ

    『風さやか♡愛と永遠のタカラジェンヌ』20周年記念生放送も元気いっぱいにお届け 「ラジオは真剣勝負そのもの」

     元タカラジェンヌの風さやかがパーソナリティーを務める、楽しいおしゃべりと素敵な音楽を愛と夢とともにお送りするプログラム、ラジオ関西『風さやか♡愛と永遠のタカラジェンヌ』(毎週月曜20:30-21:00)が、1999年7月4日の放送開始から20周年を迎え、その記念生放送が1日に行われた。


    放送20周年を迎えた『風さやか♡愛と永遠のタカラジェンヌ』(写真:ラジオ関西)

     お祝いの花やプレゼントなどに囲まれたなか、番組ではおなじみの生歌も含め、元気いっぱいの「かぜさや」節は、この日の放送でも健在。また、生放送中にはサプライズの電話出演として、第1回放送のゲストでもある元宝塚歌劇団雪組・星組主演娘役の大原ますみさんや、縁の深いあづみ野FMの臼井則孔(うすい・のりこ)さんも登場するなど、20周年記念の生放送らしい特別な30分となった。

     放送後には、「何度もいろんなことがありました。パーソナリティーのプロではないですし、(出身が熊本ということで)九州なまりも出たりしますし……。でも、やっていくうちに、だんだんと慣れてきたなか、ラジオは真剣勝負そのものでやってきました。皆さんが感じてくださるお気持ちが、どのように伝わってきているかというのもありましたが、アットホームな宝塚の雰囲気を感じますし、今も宝塚音楽学校の一生徒のような気持ちでやってきています。皆さんにいろいろなお力をいただき、元気で今日を迎えられて本当にうれしいです。最後に、小林一三先生のいうように、これからも『清く、正しく、美しく』をモットーに、これからも精進させていただきます!」と、20周年を迎えて、さらなる意気込みを示した、風さやか。21年目に入る長寿番組、『風さやか♡愛と永遠のタカラジェンヌ』のこれからにもますます目が離せない。


    放送開始の1999年7月のタイムテーブルより(写真:ラジオ関西)

    『風さやか♡愛と永遠のタカラジェンヌ』  ラジオ関西  2019年7月1日(月)放送分

    放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

    【公式サイト】『風さやか♡愛と永遠のタカラジェンヌ』