CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年7月10日(水) 09時30分 エンタメ

    芝居にショーに大活躍!雪組の綾凰華ワールドがさく裂!

     毎週月曜日に放送中のラジオ関西「ビバ!タカラジェンヌ」(20:00-20:30)。7月8日放送のゲストは、雪組の綾 凰華(あや・おうか)。宝塚大劇場で同日千秋楽を迎えた「壬生義士伝」「Music Revolution」について、役への想いやおすすめのシーンについて語った。

     お芝居「壬生義士伝」については、自身が演じる大野千秋役をはじめ、父親役や、主演の吉村貫一郎役の心情についても考察を見せ、綾らしい深い役作りを行っているエピソードを披露。舞台上では、誰もが涙する切腹のシーンで、展開がわかっていても「今日は違う結末だったら良いのに」と思うと話し、日々新鮮に、感情を込めて熱演している情景が伝わってきた。

     一方で、「上級生とお芝居する場面が多く、空気感が自然なのに、その中で感情が動くのがすごい。勉強になるしやりがいがある」と、舞台で冷静に感じていることにも触れた。

     ショー「Music Revolution」については、全場面がお気に入りとしながらも、特に観てもらいたいシーンとして、銀橋に出てソロで歌うシーンを紹介。ターンが多い振付なので、舞台稽古時は怖かったものの、今は大丈夫と話し、大役を楽しんでいる様子がうかがえた。

     雪組公演「壬生義士伝」「Music Revolution」は7月26日より東京宝塚劇場に場所を移して上演予定。暑い時期の公演になるが、「芝居はさらに深めて、ショーは場面ごとにいろんな色を出して頑張りたい」と語った綾の活躍に注目したい。

    【公式サイト】『ビバ!タカラジェンヌ』