CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年7月24日(水) 10時00分 エンタメ

    瀬央ゆりあがパッショナブルに語る星組宝塚大劇場公演の魅力!


     毎週月曜日に放送中のラジオ関西「ビバ!タカラジェンヌ」(20:00-20:30)。7月22日放送のゲストは、星組の瀬央ゆりあ。7月12日から宝塚大劇場で上演がスタートした「GOD OF STARS-食聖-」「Éclair Brillant」について、舞台上での感覚や想い入れのあるシーンなどをパワフルに語った。

     お芝居では今回、パラダイスプリンスというご当地アイドルグループのメンバー役を演じている瀬央。演出の小柳奈穂子からは「ファンサービスに慣れていない感じを出してほしい」と要求されたようで、困惑しながらも、同じグループのメンバー役の下級生とともに、話し合って役作りをしたというエピソードを明かした。

     お稽古中は反応がなかったが、実際に舞台が始まってからは、毎日客席から自然と笑いや拍手、手拍子などが起きることが本当にうれしいと話し、盛り上がる舞台を楽しんでいる様子を伺わせた。

     ショーでは、中詰めの終わりに銀橋で娘役に囲まれながら歌うシーンを担当。その日その日によって違う、娘役たちの反応や駆け引きを楽しみながら演じていると紹介。

     また、大階段では羽山紀代美振り付けによる、黒燕尾のダンスを踊れることに対する喜びと緊張感を吐露。さらに、本公演で退団するトップスター紅ゆずるについては「残された時間は限られているけれど、背中を追い、一緒に作れる舞台をかみしめたい」と想いを寄せた。

     星組公演「GOD OF STARS-食聖-」「Éclair Brillant」は8月19日まで、宝塚劇場にて上演中。

    【公式サイト】『ビバ!タカラジェンヌ』