CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年9月19日(木) 20時45分 イベント

    神戸・新長田 鉄人28号モニュメント10周年 前代未聞の「踊る人文字」で祝福!

     阪神・淡路大震災で最も被害の大きかったエリアのひとつである神戸市長田区の新長田に、復興のシンボル「鉄人28号モニュメント」が完成したのは2009年9月末。今では地元のあたたかい支援のもと、長田区内の高校生が一堂に会する合同文化祭「高校生鉄人化まつり」や夏の風物詩「鉄人ビアガーデン」など数々のイベントが催されるほか、神戸を代表する観光地として、多くのインバウンド客も訪れる「鉄人」は、まもなく10周年を迎える。

    2016年に塗り替えてお色直しした鉄人28号モニュメント(©︎光プロ/KOBE鉄人PROJECT2019)

     モニュメントが立つ鉄人広場を管理・運営するNPO法人神戸鉄人プロジェクト(以下、鉄プロ)は、独自のルールによる水鉄砲大会や、粉もんの町・新長田ならではの「コテ」を使ったゲーム大会など、ユニークなイベントを企画することで知られる。

     9月28号・・・もとい、28日(土)の記念セレモニーでは、神戸市長の祝辞や幼稚園児による「鉄人28号の歌」の合唱のほか、セレモニーのフィナーレとして鉄プロが用意したのが、踊る人文字だ。鉄人の足元に直径10メートルの円と直線で10周年の「10」を描きながら、総勢約100人の長田区連合婦人会のみなさんが、そろいの浴衣で花を手に「神戸まつり音頭」や「神戸ヴィッセル音頭」を踊るという、前代未聞の祝福だ。


    鉄人28号モニュメントを上から見た図と足元を踊る人文字のイメージ

     鉄プロ事務局長の岡田誠司さんは「これからも神戸観光の目玉、新長田の原風景、そして、阪神・淡路大震災を忘れないための目印として、世界中の皆様に愛される鉄人であることを祈りつつ、10周年のお祝いをトコトン明るく開催したい」と語った。

     また、当日周辺では記念コンサート「鉄人JAZZ」(ジャズフェスティバル)が開催されるほか、兵庫県と神戸市の新長田合同庁舎グランドオープンに合わせた防災クイズラリーやグルメ屋台などの「新長田メモリアルフェスティバル2019」で一日中楽しめる。(内藤泉)

    鉄人28号モニュメント 10周年記念セレモニー
    日時:2019年9月28日(土)13:00~13:30
       ※「鉄人JAZZ」は13:30~18:00
    会場:新長田 鉄人広場(若松公園 鉄人28号モニュメント前)


    鉄人JAZZは鉄人広場、東急プラザ新長田東入口、新長田一番街商店街の3か所で開催