CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

歌声は風にのって

  • 2019年2月15日(金) 00時27分 池田奈月(月〜木)

    砂の上に描いたネコ

    池田奈月です。

    先日番組で紹介した「神戸北野美術館」

    エントランスからして良い雰囲気でしょう~???
    アメリカ総領事館の官舎だった平屋建ての異人館が、そのまま美術館になっています。

    普段はロートレックの絵を展示。
    また、北野のまちの歴史や文化発信する拠点として
    北野地区の古地図や、かつて北野界隈に存在した
    日本最古の国営オリーブ園「神戸阿利襪園」の資料なども展示されています。

    展示スペースにも館内入口すぐのカフェにも、
    お宅にお招きいただいたような寛いだ空気が漂っていて素敵!


    そして2月18日(月)までは
    たなかしん展 Rememberを開催中です!

    たなかしんさんは兵庫県明石市在住の画家。
    今展覧会では、絵本『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ』や
    最新作『お姫様の美肌図鑑』の原画、描き下ろしの猫の絵など
    約60点が展示(一部は販売も)されています。

    リトグラフの作品も繊細で魅力的。

    しかし何といっても、たなかさんの作品の個性は砂の上に描かれていること。
    こちらをご覧に入れればお判りいただけるでしょうか。

    この立体感は、キャンバスの上に敷き詰めた明石の浜の砂が醸す風情です。

    絵そのものにも、柔らかみや温かみを与えています。
    会場のあちらこちらでは、たなかさんの奥様が手作りされたという
    ぬいぐるみにも出会うことができて、心が和みます。

    さらには、展覧会期間限定のオリジナルワッフル
    (水は使わず生地から手作り!)もオススメです☆彡

    16日(土)~18日(月)各日午後はたなかさん在廊予定。
    絵本やポスターにサインも入れていただけるとのことです。
    ぜひ足をお運びください。

    ちなみに別棟のカフェは・・・

    申し込めば作品を展示できるギャラリースペースでもあります。

    詳しくは神戸北野美術館公式サイトでチェック!