CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

歌声は風にのって

番組内容

リスナーからのリクエスト曲と神姫バスグループの情報や旅のインフォメーションを交えてお送りしています。

  • 2018年6月18日(月) 20時26分 池田奈月(月〜木)

    地震、大丈夫でしたか。せめて心の潤いに…。

    池田奈月です。

    今日は、大阪府北部で起きた地震で
    朝から大変な思いをされた方も多かったことと思います。
    亡くなられたお三方、4人の方々(さらにお一人亡くなったとのニュースが18日夜に…)そしてケガをなさった方々、
    被災された皆さま、心からお見舞い申しあげます。

    そのような中で歌風をお聴きいただき、ありがとうございました。
    地震関連のメッセージも多くいただきました。

    大阪府内や兵庫県内にお住まいの方を中心に、
    「23年前の阪神淡路大震災を思い出した」、
    「テーブルの下に隠れた」というような地震直後のお気持ちや行動。
    また、緊急地震速報が出た際に
    「震度2くらいだろう」と思った気持ちの緩みから
    「役立つものも、本当に役立つかは受け取る側の気持ち次第と反省した」
    というエピソードなどまで。

    私自身は、朝から報道に携わったものの
    ラジオをお聴きの方が知りたいとお思いであろう情報を
    慌ただしさに対応し切れず伝え損ねてしまうなど、
    地震の至らなさを痛感しました。

    今日という一日はさまざま意味を持つと感じます。
    まだ余震の恐れもあります。
    皆さま、くれぐれもお気を付けて。

    結びに、先日のJR福知山線廃線敷取材で出会ったワンシーンをお届けします。
    ホタルとテントウムシが同じ草にとまっていました。

    ラジオのそちらとこちら、明日笑顔でお耳に掛かれますように。

  • 2018年6月5日(火) 20時18分 池田奈月(月〜木)

    ひも〇ゅぅぅぅぅぅl

    池田奈月です。

    先日、番組でリスナーのあなたに「ご存知ですか?」とお尋ねした
     ひもきゅ

    正解はお菓子の グミ でした。

    ひもQ世代(?)の新人 春名アナがプレゼントしてくれました(^▽^)
    紐のように細長~~~く、子どもに大人気だそう。
    コーラ味とソーダ味が繋がっていて、長さ126cmですって!

    アナも大喜び



    チュルチュル吸って楽しんでいました♫

    私もいただきましたよ(⌒∇⌒)

    ふむふむ(´~`)モグモグ。コレが『ひもQ』かぁ★

    ちなみに歌風リスナーからは「オバキューなら知ってる」など
    ひもQをご存知ない旨のメッセージが多数。
    子育て経験がおありの中高年世代は
    「子どもが好きでした」とのことでした。

    若い世代なら当たり前のように知っているものを知らず
    時の流れに取り残された気分で遠い目をしてしまった私でしたが・・・

    世代を超えて楽しんでいただけるのが
    歌声は風にのって♫

    明日からも、歌風をよろしくお願いいたします!

  • 2018年5月17日(木) 20時04分 池田奈月(月〜木)

    〈ヒデキ〉に寄せて 〜追悼 西城秀樹さん〜

    〈ヒデキ〉と言えば西城秀樹さん。子どもの頃からそうでした。

    歌手の西城秀樹さんが、昨夜63才で他界されたとのニュースを伝える通信社の音声が流れた時、ラジオ関西内でも「え?!」との大きな声が挙がり、その現実が驚きと深い哀しみをもって受け留められました。

    『歌声は風に乗って』にも西城秀樹さんの曲へのリクエストや、秀樹さんの想い出を綴ったメッセージが多く寄られ、その中から追悼の気持ちを込めて『ヤングマン』をお届けしました。

    ラジオ関西のライブラリーにも秀樹さん、秀樹さん…。

    改めて1つひとつ見てみると、『ヤングマン』の歌詞カードには、こんな風に振り付けも載っていました。

    やはりとてもとても男前。

    私自身は〈ヒデキ〉のアイドル時代こそまだ幼かったものの、西城秀樹さんの唯一無二のあの声が大好きで、非の打ち所のないルックス、しなやかで力強い身のこなし…その全てをカッコいい男性の象徴として心に刻んでいました。特に『抱きしめてジルバ』(ワムの『Careless Whisper』の日本語カバー)は、子供心にもオトナなヒデキにときめいたものです。

    2000年代に入り、脳梗塞による2度の入院を経てのステージは痛々しくさえさえ思ったこともありましたが、そのぶん、生きようとする力やプロとしての誇りを改めて教えてくださったと感じます。

    心からご冥福をお祈りします。秀樹さん、ありがとうございました。

    【池田奈月】

  • 2018年5月10日(木) 00時43分 池田奈月(月〜木)

    三田永沢寺『花のじゅうたん』へ。

    こちらのブログではしばらくご無沙汰していました、池田奈月です。

    連休が明けて、すっかり元のペースに戻られましたか?

    もしお疲れならお花に出逢うのがオススメです。

    こちら、今週火曜日のオープニングでお話した兵庫県三田市永沢寺(さんだし えいたくじ)にある『花のじゅうたん』です。

    もう少し早く訪れれば一面芝桜だったはず。

    残念!

    それでも、一部残ったピンクは艶やかでしたよ!

    調子に乗って自撮り。(笑)

    近くにある永澤寺(ようたくじ)にも立ち寄り、立派な本堂でお詣りもしてきました。

    いま、永沢寺(えいたくじ)花しょうぶ園では牡丹が花盛りですし、6月に入れば花しょうぶが見頃になります。

    近くには美味しいお蕎麦を食べさせてくれるお店もありますし…

    ぜひ足をお運びください。

    JR・神戸電鉄三田駅前から永沢寺方面へは神姫バスも運行されていますよ!

  • 2018年4月18日(水) 00時31分 池田奈月(月〜木)

    はがきで気軽に季節感♫

    池田奈月です。

    火曜日のオープニングでお話した

    我が家の洗面所に昨日飾ったポストカード。

    ブルーと紫を基調に、アネモネなどが描かれています。

    もともとはミシン刺繍で描かれているもので、

    アメリカ在住の さか井美ゆき(サカイミユキ)さんの作品です。

    ポストカードは額入りの絵に比べて気軽なぶん

    季節感を細やかに楽しむことができて気に入っています。

     

    ちなみにこちらは…

    美ゆきさんが帰国して開かれた個展で、私が初めて買い求めた原画。

     

     

    とても繊細で、実物は見れば見るほど味わい深いんですよ。

    いま私の部屋には、イチゴのケーキを描いた作品を飾っています。

    これはきっとこれからも、春夏秋冬通してずっと。(笑)

     

    ★4/17(火)の歌風は、改めてradikoタイムフリーでどうぞ!

    ★さか井美ゆきさんの公式サイトはコチラ