CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

山崎整の西播磨の山城

番組内容

山崎整が白旗城をはじめとする兵庫県西播磨地域の山城(やまじろ)の魅力をお伝えします。

  • 2019年11月17日(日) 08時30分

    赤松居館跡と宝林寺

    2019年11月12日(火) 放送 / 2019年11月17日(日) 再放送

    今回で上郡町の山城を締めくくります。白旗城から西北の麓にある赤松居館跡と河野原の、赤松氏の氏寺・宝林寺を取り上げます。国史跡の白旗城は代々、赤松惣領家の本城として最も重要な位置を占めていました。ただ、海抜440メートルの白旗山上から尾根や谷にかけて、東西350メートル、南北約850メートルにわたって築かれた曲輪群は、そもそも赤松円心が、新田義貞の軍勢を迎え撃つために築いた防衛拠点でした。

    (さらに…)

  • 2019年11月10日(日) 08時30分

    高田城

    2019年11月5日(火) 放送 / 2019年11月10日(日) 再放送

    上郡町高田奥の高田城です。前回の別名城にも共通しますが、高田城もよく分からない山城の一つです。こちらの一番の特徴は、「またの名」が非常に多く、漢字の違いも入れると、5種類も呼び名があります。高田城に始まり、抜石山城、西条山城、西条の「じょう」は、法律の「条文の条」と「お城の城」があり、新山寺(しんざんじ)城が加わります。

    (さらに…)

  • 2019年11月3日(日) 08時30分

    別名城

    2019年10月29日(火) 放送 / 2019年11月3日(日) 再放送

    上郡町にある別名(べつみょう)城の話です。前回まで2回にわたって取り上げた、上郡町船坂の大聖寺山城から見れば、安室川を隔てた南西約1.5キロの山頂に位置しています。海抜203メートルの井ノ山の頂にあるため「井ノ山城」とも言います。

    (さらに…)

  • 2019年10月27日(日) 08時30分

    大聖寺山城(下)

    2019年10月22日(火) 放送 / 2019年10月27日(日) 再放送

    上郡町船坂にある大聖寺山城の2回目です。大聖寺山城を巡っては、「築城者と初代城主が誰なのか悩ましい」と前回申しましたが、『播備作城記』は円心の次男・貞範の孫・赤松満貞としているのに対して、『播磨鑑』では、満貞ではなく、その息子が「安室五郎義長」を名乗り、大聖寺山城の城主となったとして、1代の違いがありました。

    (さらに…)

  • 2019年10月20日(日) 08時30分

    大聖寺山城(上)

    2019年10月15日(火) 放送 / 2019年10月20日(日) 再放送

    上郡町船坂にある大聖寺山城のお話です。この城の別名が「安室(やすむろ)城」と言えば、ピンとくる方がいらっしゃるかと思います。前回取り上げた駒山城の戦国時代は、どうやら短期間で城主が入れ替わっていたようで、その頃、城主になっていた武将に、安室五郎義長がいます。安室城の名は、姫路市東今宿に「今宿城」や「今宿の古城」とも呼ばれる同じ名前の城がありますが、全く別です。

    (さらに…)