CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

山崎整の西播磨の山城

番組内容

山崎整が白旗城をはじめとする兵庫県西播磨地域の山城(やまじろ)の魅力をお伝えします。

  • 2019年5月19日(日) 08時30分

    伝統的港町・坂越浦

    2019年5月14日(火) 放送 / 2019年5月19日(日) 再放送

    今回は、江戸時代の坂越浦のお話です。赤穂市坂越には、坂越浦城と茶臼山城の2つの山城がありましたが、戦国時代末期には、本来の砦としての役割を終え、わずかに坂越浦城が見晴らしの良さから、赤穂藩の御番所となっているだけでした。「浦」という地名が物語るように、深い入り江を持つ天然地形が織りなす良港を抱えるこの町は、直線距離で東へ6キロ余りに位置する室津と並び、北前船や参勤交代でにぎわいました。

    (さらに…)

  • 2019年5月5日(日) 08時30分

    大島山城(中)

    2019年4月30日(火) 放送 / 2019年5月5日(日) 再放送

    相生市那波大浜町にある大島山城の2回目です。大島山城は、相生湾の奥にあり、周囲の入り江を堀として、もともと島だった所に築かれた「海城」です。今の神奈川県の相模国からやって来た海老名家季(いえすえ)が築城してから600年余りたった、江戸中期の1710年に、前川新右衛門という者が、那波新田を開墾した際に陸続きとなったとされています。かつて城があった山頂部は現在「大島山桜公園」と、真言宗醍醐派の善光寺の境内となっていますが、残念ながら城の遺構はほとんど残っていません。

    (さらに…)

  • 2019年4月28日(日) 08時30分

    大島山城(上)

    2019年4月23日(火) 放送 / 2019年4月28日(日) 再放送

    今回は、相生湾の付け根、相生市那波(なば)大浜町にある大島山城の1回目です。これまで1年以上にわたって取り上げてきた山城の大半は、内陸にありました。一部、海岸線の小高い丘に築かれた「海に臨む山城」もあり、たつの市御津町室津の室山城や、赤穂市坂越にある茶臼山城と坂越浦城などは、いわば「海城」でした。

    (さらに…)

  • 2019年4月21日(日) 08時30分

    福原城

    2019年4月16日(火) 放送 / 2019年4月21日(日) 再放送

    今回は、佐用町福原にある福原城です。この辺りは、西播磨でも西寄りで、備前や美作の旧国境が近いため、戦国時代末期には西の毛利軍、東の信長・秀吉軍が領域を奪い合った所です。特に赤松一族の「播磨衆」が各地に山城を築いて割拠していました。

    (さらに…)