CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

山崎整の西播磨の山城

番組内容

山崎整が白旗城をはじめとする兵庫県西播磨地域の山城(やまじろ)の魅力をお伝えします。

  • 2019年1月27日(日) 08時30分

    近世山崎城

    2019年1月22日(火) 放送 / 2019年1月27日(日) 再放送

    今回は「近世山崎城」です。宍粟市の山城を幾つか見てきましたが、中心部山崎町の城を整理すると、北から長水城があり、その南に篠ノ丸城が位置しており、共に秀吉の播磨攻めで落城しました。篠ノ丸城のさらに南へ約1.5キロの平野の段丘上にあるのが「山崎城」で、高さが海抜98メートルしかありませんので山城ではないのですが、時代は中世から近世に至る変わり目で重要な位置を占めます。

    (さらに…)

  • 2019年1月20日(日) 08時30分

    篠ノ丸城

    2019年1月15日(火) 放送 / 2019年1月20日(日) 再放送

    今回は、宍粟市山崎町にある「篠ノ丸城」です。同町宇野にそびえる中世山城の典型である長水城は、伊沢川を挟んで南へ3.5キロにある、この「篠ノ丸城」とネットワークを組んで、中世を生き抜いてきました。しかし、秀吉の播磨攻めで、共にあえなく落城してしまいました。文字通り「中世の終焉」に合わせるように役割を終えたわけです。次の近世は、さらに南側の平野部段丘上に建てられた平城の「山崎城」が脚光を浴びる時代へと変わります。

    (さらに…)

  • 2019年1月13日(日) 08時30分

    長水城から山崎城へ

    2019年1月8日(火) 放送 / 2019年1月13日(日) 再放送

    今回は、宍粟市山崎町にある2つの城のお話です。同町宇野にそびえ、難攻不落を誇った長水城も、秀吉の播磨攻めであえなく落城してしまいました。最初に城主を務めた広瀬氏も後に城主となった宇野氏も、いったんは城から脱出できたものの、結局は、もろ共に討ち死にしました。しかし、この戦いをもって1世紀も続いた戦国の世も終わりを告げ、安土桃山時代から、戦いのない江戸時代へと向かいます。

    (さらに…)

  • 2019年1月6日(日) 08時30分

    長水城(下)

    2019年1月1日(火) 放送 / 2019年1月6日(日) 再放送

    今回は、「長水城(下)」です。宍粟市山崎町宇野にそびえ、難攻不落を誇ったさすがの長水城も、秀吉と赤松則房を中心とする播磨衆の連合軍に攻め立てられては、どうしようもありません。結局、天正8(1580)年5月、落城してしまいました。この結果、秀吉の播磨平定がなりまして、黒田官兵衛には、今のたつの、姫路両市の一部と太子町全域に当たる「揖東郡1万石」が与えられ、後に長水城の枝城だった篠ノ丸(山崎)城が与えられます。

    (さらに…)