CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

山崎整の西播磨の山城

番組内容

山崎整が白旗城をはじめとする兵庫県西播磨地域の山城(やまじろ)の魅力をお伝えします。

  • 2019年2月24日(日) 08時30分

    茶臼山城

    2019年2月19日(火) 放送 / 2019年2月24日(日) 再放送

    今回は、赤穂市坂越にある茶臼山城です。これまで取り上げた山城のほとんどが内陸にありました。今回は珍しく「海の見える山城」です。忠臣蔵で有名な赤穂城から北東へ直線距離で5キロ余り。千種川に架かる坂越橋を渡り、トンネルを抜けた所の坂越港の北側にあります。2こぶラクダのように茶臼山とすぐ北に宝珠山が並んでいます。茶臼山にはお城が2つありまして、坂越港のすぐ北側、山のふもとにあるのが「坂越浦城」で、そこから奥へ登山道を登った頂上に「茶臼山城」が控えています。

    (さらに…)

  • 2019年2月17日(日) 08時30分

    上月城(下)

    2019年2月12日(火) 放送 / 2019年2月17日(日) 再放送

    今回は上月城の3回目です。1577年、信長側が中国攻略に着手し播磨に入ると、秀吉の猛攻撃を受けて上月城はいったん陥落する「第一次上月城の戦い」について前回お話しましたが、上月城を守る側としては、どのような心構えでいたのでしょうか。地元に残る『佐用軍記』によると、秀吉は、戦前の教科書で有名な山中鹿之介らを使者として上月城に送り、信長と秀吉の親書も持たせて「味方に付くよう」説得しました。これに対して、赤松政範は「この城は8年間に12回の戦いでも不覚を取っていない。城を枕にしても信長には従えない」と篭城を決め、守りを固めて、精いっぱい防備をしていました。

    (さらに…)

  • 2019年2月10日(日) 08時30分

    上月城(中)

    2019年2月5日(火) 放送 / 2019年2月10日(日) 再放送

    今回は上月城の2回目です。佐用町上月にある上月城は、上月氏初代の景盛が築城しましたが、「嘉吉の乱」のため4代100年余りで本家は滅亡しました。その後、上月氏3代目・盛家の弟の流れをくむ上月満吉が赤松政則の軍に参加し、南朝に奪われた神璽奪回に成功するなど手柄を立てました。

    (さらに…)

  • 2019年2月3日(日) 08時30分

    上月城(上)

    2019年1月29日(火) 放送 / 2019年2月3日(日) 再放送

    今回は、佐用町上月にある上月城の1回目です。この城は、JR姫新線上月駅の南方900メートルにある荒神山の頂上にあります。海抜140メートルで山城の一般的基準には少し足りませんが、戦国末期には、中国地方に地盤を持つ毛利氏と、東から攻めてくる信長方との攻防が繰り広げられた、典型的な「戦いの山城」でした。

    (さらに…)