CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

ばんばひろふみ!ラジオ・DE・しょー!

番組内容

おバカなコーナー盛りだくさん!
ラジオの天才!バンバンが繰り広げるショータイムです!

  • 2018年10月31日(水) 16時00分 はるか吉次のベストセラーを読む!

    ベストセラーを読む「スマホを落としただけなのに」(2018.10.31水)

    吉次・はるかのベストセラーを読む!」今日は志駕晃さんの「スマホを落としただけなのに」をご紹介しました📷

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    放送で紹介した本は2名様にプレゼントします!来週もお楽しみに!!

    過去ログ… 10月24日 放送 ベストセラーを読む「億男」

          10月10日 放送 ベストセラーを読む「波の上のキネマ」

                      10月3日 放送 ベストセラーを読む「東大教授がおしえる やばい日本史」

                      9月26日 放送 ベストセラーを読む「わけあって絶滅しました。」

                      9月19日 放送 ベストセラーを読む「おいぼれハムレット」

    —————————————————★

    吉次師匠 出演情報

    2018年11月18日(日)「第51回 あみだ池寄席」

    11月18日 午後2時開演(1時半開場)

    露の団四郎/笑福亭純瓶/露の吉次(二席)

    前売り1,500円 当日2,000円

    場所:あみだ池 和光寺 本堂1階 全席椅子席(大阪メトロ千日前線「西長堀」5号出口東へ徒歩2分/長堀鶴見緑地線「西長堀」2号出口より東へ徒歩5分)

    お問い合わせ 06-6491-3554(露の吉次)

    2018年11月4日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~笑う門には健康来たる クスリ(薬)クスリ(薬)~」

    露の吉次「紀州」、笑福亭仁福「鰻の幇間」

    2018年11月25日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~海岸沿いの美術館にて 絵画に開眼!(落語もね)~」

    露の吉次「池田の猪買い」、桂文也「ふぐ鍋」

    両日とも 兵庫県立美術館 レクチャールーム 午後2時開演

    500円(当日 午後1時から 販売)

    お問い合わせ 078-262-0908(兵庫県立美術館 芸術の館)

  • 2018年10月25日(木) 10時40分 はるか吉次のベストセラーを読む!

    ベストセラーを読む「億男」(2018.10.24水)

    「露の吉次 Presents 五郎への道」

    インフルエンザワクチンの接種に行ってきました。親父とお袋の定期検診の時に、予防接種するというので、こぎくさんに一緒に連れていってもらいました。

    先生が「奥さんは接種を受けられないんですか?」

    「私は大丈夫です!」

    先生、思わず苦笑い。

    あの自信がどこからくるんやろう。

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    吉次・はるかのベストセラーを読む!」今日は「億男」をご紹介しました📷

    お話はチャップリンの「ライムライト」で始まり、名人 三遊亭円朝の人情噺「芝浜」に展開する。“お金と幸せの答え”…宝くじで三億円当たったら、三千万円の借金を抱え、昼夜働きづめで妻子と別居中の男はどうするのか??

    私は、宝くじが当たったら仕事せんといったら、嫁さんがあきれた。

    けど私、宝くじを買う習慣はないんです。たから落語の道に精進します。

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    放送で紹介した本は2名様にプレゼントします!来週もお楽しみに!!

    過去ログ… 10月10日 放送 ベストセラーを読む「波の上のキネマ」

                      10月3日 放送 ベストセラーを読む「東大教授がおしえる やばい日本史」

                      9月26日 放送 ベストセラーを読む「わけあって絶滅しました。」

                      9月19日 放送 ベストセラーを読む「おいぼれハムレット」

                      9月12日 放送 ベストセラーを読む「150冊執筆売れっ子ライターのもう恥をかかない文章術」

     

    吉次師匠 出演情報

    2018年11月18日(日)「第51回 あみだ池寄席」

    11月18日 午後2時開演(1時半開場)

    露の団四郎/笑福亭純瓶/露の吉次(二席)

    前売り1,500円 当日2,000円

    場所:あみだ池 和光寺 本堂1階 全席椅子席(大阪メトロ千日前線「西長堀」5号出口東へ徒歩2分/長堀鶴見緑地線「西長堀」2号出口より東へ徒歩5分)

    お問い合わせ 06-6491-3554(露の吉次)

    2018年11月4日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~笑う門には健康来たる クスリ(薬)クスリ(薬)~」

    露の吉次「紀州」、笑福亭仁福「鰻の幇間」

    2018年11月25日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~海岸沿いの美術館にて 絵画に開眼!(落語もね)~」

    露の吉次「池田の猪買い」、桂文也「ふぐ鍋」

    両日とも 兵庫県立美術館 レクチャールーム 午後2時開演

    500円(当日 午後1時から 販売)

    お問い合わせ 078-262-0908(兵庫県立美術館 芸術の館)

  • 2018年10月17日(水) 15時40分 はるか吉次のベストセラーを読む!

    ベストセラーを読む「到達不能極」(2018.10.17水)

    「露の吉次 Presents 五郎への道」

    富田のとくとく感謝祭は、毎年恒例で10月の第2日曜日の開催です。

    今年で18回で1回目から18年お世話になってます。

    「私はゆかいなおっちゃんのとくとくセール」を担当します。なにをするのかというと、「バナナの叩き売り」です。

    けど、もう皆さん一房が100円になるのを知ってて、始まると、長蛇の列ができます。叩き売りではなく相撲でいうなら私の四股名は「大安売り」です。その心は「なんでも負けてやります!」

    本照寺さんの恒例のジャンボ茶会が、大阪府北部地震と台風の復旧が進まず、中止になりました。本照寺さんは、落語会で何回もお世話になりました。

    1日も早い復旧を祈ります。こういう時、自分の無力を感じます。

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    吉次・はるかのベストセラーを読む!」今日は「到達不能極」をご紹介しました📷 

    目的の内陸基地は、南極の中でも海から一番遠い地点にある。

    その場所の事を「到達不能極」と言う。

    たどりつけないという場所になんとかいってみたいと思う男になりたいと思います。

    それを浪漫という。

    (ハッハッハ)

    月旅行を彼女と一緒に行く事は、私には出来ないと思いますけど…。

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    放送で紹介した本は2名様にプレゼントします!来週もお楽しみに!!

    過去ログ… 10月10日 放送 ベストセラーを読む「波の上のキネマ」

                      10月3日 放送 ベストセラーを読む「東大教授がおしえる やばい日本史」

                      9月26日 放送 ベストセラーを読む「わけあって絶滅しました。」

                      9月19日 放送 ベストセラーを読む「おいぼれハムレット」

                      9月12日 放送 ベストセラーを読む「150冊執筆売れっ子ライターのもう恥をかかない文章術」

     

    吉次師匠 出演情報

    2018年11月18日(日)「第51回 あみだ池寄席」

    11月18日 午後2時開演(1時半開場)

    露の団四郎/笑福亭純瓶/露の吉次(二席)

    前売り1,500円 当日2,000円

    場所:あみだ池 和光寺 本堂1階 全席椅子席(大阪メトロ千日前線「西長堀」5号出口東へ徒歩2分/長堀鶴見緑地線「西長堀」2号出口より東へ徒歩5分)

    お問い合わせ 06-6491-3554(露の吉次)

    2018年11月4日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~笑う門には健康来たる クスリ(薬)クスリ(薬)~」

    露の吉次「紀州」、笑福亭仁福「鰻の幇間」

    2018年11月25日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~海岸沿いの美術館にて 絵画に開眼!(落語もね)~」

    露の吉次「池田の猪買い」、桂文也「ふぐ鍋」

    両日とも 兵庫県立美術館 レクチャールーム 午後2時開演

    500円(当日 午後1時から 販売)

    お問い合わせ 078-262-0908(兵庫県立美術館 芸術の館)

  • 2018年10月10日(水) 17時00分 はるか吉次のベストセラーを読む!

    ベストセラーを読む「波の上のキネマ」(2018.10.10水)

    「露の吉次Presents 五郎への道」

    あみだ池寄席でお世話になっている和光寺さんで、体育の日に落語会がありました。主催してくれはったのが、葬儀屋さんの阿波弥さん。

    いつも、あみだ池寄席の時もよくしていただいております。

    ひとつひとつの縁が広がっていくのが、私の芸人としての宝です。

    週末の台風の影響で、2週連続で仕事が中止(ラジ関祭を含む)。

    そんな中で仕事ができるありがたさをあらためて思いました。

    昔、台風でお祭りが中止になって、世話人さんが来週の日曜日に順延させていただきますのでよろしく。とおっしゃって、そんな急に言われても、我々芸人の一週間後の、まして日曜のスケジュール…あきませんわ。

    スケジュール帳を見ると、仕事ははいってませんでした。

    「宜しくお願い致します。」やって。

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    吉次・はるかのベストセラーを読む!」今日は「 波の上のキネマ」をご紹介しました📷 

    読み進めていくと、161ページに“吉次”という人物が登場!

    きちじ、と振り仮名までついている。(よしじ、でも よしつぐ、でもない)

    どんな人物なのか?

    この物語のキーパーソンなのか?けどまさしく小悪党。

    そして、いつのまにか、大した事をするわけでもなく自然消滅のようにいなくなった。残念ーー!吉次はどこへ行ったんだーーー!

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    放送で紹介した本は2名様にプレゼントします!来週もお楽しみに!!

    過去ログ… 10月3日 放送 ベストセラーを読む「東大教授がおしえる やばい日本史」

                      9月26日 放送 ベストセラーを読む「わけあって絶滅しました。」

                      9月19日 放送 ベストセラーを読む「おいぼれハムレット」

                      9月12日 放送 ベストセラーを読む「150冊執筆売れっ子ライターのもう恥をかかない文章術」

                      9月5日 放送 ベストセラーを読む「無限の玄/風下の朱」   

    吉次師匠 出演情報

    2018年11月18日(日)「第51回 あみだ池寄席」

    11月18日 午後2時開演(1時半開場)

    露の団四郎/笑福亭純瓶/露の吉次(二席)

    前売り1,500円 当日2,000円

    場所:あみだ池 和光寺 本堂1階 全席椅子席(大阪メトロ千日前線「西長堀」5号出口東へ徒歩2分/長堀鶴見緑地線「西長堀」2号出口より東へ徒歩5分)

    お問い合わせ 06-6491-3554(露の吉次)

    2018年11月4日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~笑う門には健康来たる クスリ(薬)クスリ(薬)~」

    露の吉次「紀州」、笑福亭仁福「鰻の幇間」

    2018年11月25日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~海岸沿いの美術館にて 絵画に開眼!(落語もね)~」

    露の吉次「池田の猪買い」、桂文也「ふぐ鍋」

    両日とも 兵庫県立美術館 レクチャールーム 午後2時開演

    500円(当日 午後1時から 販売)

    お問い合わせ 078-262-0908(兵庫県立美術館 芸術の館)

  • 2018年10月4日(木) 12時50分 はるか吉次のベストセラーを読む!

    ベストセラーを読む「東大教授がおしえる やばい日本史 」(2018.10.3水)

    「露の吉次Presents 五郎への道」

    “仏の顔も三度” 兵庫県立美術館さんの県美亭ワンコイン寄席が台風24号のため中止になりました。今回で42回になりますが、これで台風で3回中止になりました。

    色んな地域寄席があると、台風で2回中止でも思いますが、これで伝説の寄席になったと思います。

    11月4日(日)に再挑戦です。

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    吉次・はるかのベストセラーを読む!」今日は「東大教授がおしえる やばい日本史 」をご紹介しました。吉次師匠が苦手な鮒ずし…📷 

    「すごい」と「やばい」をキーワードに、歴史上の有名人を紹介してくれます。人間だから、歴史に名前が残っている人も、カッコいい一面もあれば、ダサい弱点もある。だからこそ、人はおもしろい!

    追伸 6才の娘が幼稚園で憶えてきた「ウザイ」という言葉に、取り乱してそういう言葉はつかうなと怒った私です。

    (by 露の吉次)

    —————————————————★

    放送で紹介した本は2名様にプレゼントします!来週もお楽しみに!!

    過去ログ… 9月26日 放送 ベストセラーを読む「わけあって絶滅しました。」

                      9月19日 放送 ベストセラーを読む「おいぼれハムレット」

                      9月12日 放送 ベストセラーを読む「150冊執筆売れっ子ライターのもう恥をかかない文章術」

                      9月5日 放送 ベストセラーを読む「無限の玄/風下の朱」

                      8月29日 放送 ベストセラーを読む「10年後の仕事図鑑」      

    吉次師匠 出演情報

    2018年10月8日(月)「あみだ池 和光殿 落語会」

    10月8日(日) 午後1時より

    場所:あみだ池 和光殿(大阪メトロ千日前線「西長堀」5号出口東へ徒歩2分/長堀鶴見緑地線「西長堀」2号出口より東へ徒歩5分

    露の吉次(落語/南京玉すだれ)

    入場無料 (先着100名様) ※参加希望のお方様は電話もしくは申込みFAX用紙にてお申込下さい(同伴人数は3名まで)

    お問い合わせ:0120-06-1142 (阿波弥)

    2018年11月18日(日)「第51回 あみだ池寄席」

    11月18日 午後2時開演(1時半開場)

    露の団四郎/笑福亭純瓶/露の吉次(二席)

    前売り1,500円 当日2,000円

    場所:あみだ池 和光寺 本堂1階 全席椅子席(大阪メトロ千日前線「西長堀」5号出口東へ徒歩2分/長堀鶴見緑地線「西長堀」2号出口より東へ徒歩5分)

    お問い合わせ 06-6491-3554(露の吉次)

    2018年11月4日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~笑う門には健康来たる クスリ(薬)クスリ(薬)~」

    露の吉次「紀州」、笑福亭仁福「鰻の幇間」

    2018年11月25日(日)「県美亭ワンコイン寄席 ~海岸沿いの美術館にて 絵画に開眼!(落語もね)~」

    露の吉次「池田の猪買い」、桂文也「ふぐ鍋」

    両日とも 兵庫県立美術館 レクチャールーム 午後2時開演

    500円(当日 午後1時から 販売)

    お問い合わせ 078-262-0908(兵庫県立美術館 芸術の館)