CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • コンテスト

    フェリーさんふらわあ まんがハッカソン優秀作品発表!

    3月12日(金)から3月14日(日)まで大阪―別府間のフェリーさんふらわあの船上で行われた「フェリーさんふらわあ まんがハッカソン」。
    “フェリーさんふらわあで過ごす時間はアイディアを生み出す珠玉の時間である”と銘打ち、漫画家やイラストレーターを目指すクリエイターの方々に対して、フェリーさんふらわあの船旅を提供。
    現地0泊、船内2泊の弾丸旅を制作活動の時間とし、作品を作り上げていただきました。
    当日は26名のエントリーから選ばれた11名が参加して、与えられた3つのお題「フェリーさんふらわあ」「大分」「船旅」を盛り込んだ作品を各々制作。
    優秀作品をはじめ、まんがハッカソンの旅で創作された全作品を紹介します。

    審査
    審査委員長

    神戸芸術工科大学 まんが表現学科 准教授 夢野れい氏

    審査員

    フェリーさんふらわあ 常務取締役 坪井伸夫様
    大分県企画振興部交通政策課 課長 遠藤健人様

    表彰作品
    最優秀作品

    「鬼」家田明歩

    続きを見る

    優秀作品

    「さんふらわあ湯快4コマ集」鳩野マメ

    続きを見る

    「大分へ行こう」原裕伸

    拡大して見る

    表彰式の様子


    最優秀賞:「鬼」家田明歩(写真中央)
    優秀賞:「さんふらわあ湯快4コマ集」鳩野マメ(写真左)、「大分へ行こう」原裕伸(写真右)

    エントリー作品

    「WOW」劇団おうた

    拡大して見る

    「旅のしおり」未来

    拡大して見る

    「タイトルなし」雨中人

    拡大して見る

    「地獄行御嬢様」句読てん

    続きを見る

    「夢に酔う」るき

    拡大して見る

    「リフレイン」怠慢仙人

    続きを見る

    「野良童、船に乗る。」
    はりまのゆきむし

    続きを見る

    「一番の思い出」あますみ

    拡大して見る

    総評
    審査委員長・神戸芸術工科大学 まんが表現学科 准教授 夢野れい氏

    全体的にレベルが高くて、とても驚きました。
    作品からは普段より絵が大好きで、毎日描いていることが伝わりました。
    たった2泊の作業期間と、慣れない場所での作画は本当に大変だったと思います。
    個々の作品は「フェリーさんふらわあ」「船旅」「大分」のテーマを盛り込みながら、どれもクオリティーが高く、とても楽しく拝見させていただきました。
    みんなちゃんと睡眠時間を取ったのか心配になりました。
    絵が上手いだけじゃなく、描くのが早い人が集まったのでしょうか。
    この短期間で作品を完成させた事は、きっと大きな自信につながったと思います。

    受賞作品の選出はかなり頭を悩ませました。まんがやイラストは絵の上手さが大切ですが、それ以外の要素「ストーリー」「演出」「アイデア」なども重要です。
    受賞作はフェリーさんふらわあ・大分県企画振興部交通政策課の皆様の感想を受け取り、総合的に判断させていただきました。
    受賞された皆さま、おめでとうございます!
    これを機会にさまざまな場所での活躍を期待しています。
    残念ながら受賞を逃した皆さま、選考結果は本当に僅差でした。
    十分な実力はあると思うので、これからもたくさん作品を描いてください。
    プロを目指している人、趣味として楽しく描いている人とさまざまだと思いますが、これからも楽しく絵を描き続けてください。

    審査員・フェリーさんふらわあ 常務取締役 坪井伸夫様

    どの作品も、船旅や大分の魅力を様々な切り口からうまく表現しており、とても素晴らしい出来で、感心するばかりでした。皆様の貴重な作品は今後、ラジオCMでのオンエアや、船内での展示など、当社と大分県の魅力発信のために活用させていただく予定です。ありがとうございました。

    審査員・大分県企画振興部交通政策課 課長 遠藤健人様

    参加者の皆さまにおかれましては、オリジナリティ溢れる素敵な作品を通して、おんせん県おおいたの魅力を様々な角度から発信いただき、本当にありがとうございました。今後もネタの発掘や癒やしを求めて、是非、大分にお越しください。