CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

時間です!林編集長

番組内容

今日1日のニュースのまとめをお送りする「とれたてニュースワイド」。
神戸・兵庫・関西から日本を、世界をみつめます。

現場からの生中継にもフレキシブルに対応。
軽いフットワークで、ラジオならではの「生」と「音」にもこだわってお送りします。
もちろん、交通情報や天気情報もしっかりお伝えします。

コーナー紹介

今日のニュースから:一日のニュースからピックアップしてくわしくお伝えします。
特集:神戸や兵庫、関西を中心に様々な話題をお送りします。
神戸新聞 ピックアップニュース 播磨(月)・但馬(水)・淡路(木)
播磨や淡路のニュースや話題を神戸新聞のデスクや記者に伝えてもらいます。
神戸新聞 ラジオ夕刊(火):神戸新聞の報道部デスクにニュース解説を聞きます。
つながる神戸から(火・不定期):日本各地の防災の情報や災害復興支援の情報をご紹介します。
災害支援や防災・減災について考えていくコーナーです。
ミュージックダイアリー:明日が何の日かを音楽とともに紹介します。
わがまちひょうご:兵庫県内のさまざまな話題をお届けします。

  • 2018年12月13日(木) 17時12分 淡路ピックアップニュース

    淡路のうまいもん:特産”たまねぎ”が一玉まるっと入ったレトルトカレー

    今回の淡路ピックアップニュースは

    【淡路のうまいもん:特産の玉ねぎが一玉まるっと入ったレトルトカレー】

    道の駅うずしおなどを運営する「うずのくに南あわじ」が
    約1年前から玉ねぎ1玉をそのままの形で入れたレトルトカレーの商品を企画。

    発売にかけて難しかったポイントは
    玉ねぎ一玉の形を残したまま商品化するところだったそうですが、
    煮込む際に125度まで一気に温度を上げる事で、ようやく丸ごと残すことに成功したそうです。

    こちらの商品は11月18日から販売を開始。
    11月30日までで380個がすでに売れ、一気に一番人気の商品になったとのこと。

    販売は、「道の駅うずしお」、または「うずの丘大鳴門橋記念館」
    価格は、1個648円(税込み)

  • 2018年12月13日(木) 16時48分

    ジモナリエ特集ラスト~♪今日はここやで~!

    今週はリスナーおすすめのジモナリエ特集~♪
    という事で、各地のイルミネーションスポットを紹介しています


    (移動中のハヤシサンタ)

    今日は、尼崎市の大井戸公園から生中継します!
    阪神武庫之荘駅からあるいて10分。

    集合場所は「大井戸公園」のグラウンドです。
    ここにハヤシサンタが登場!
    合言葉を言うとサンタさんからプレゼントを差し上げます

    今日の合言葉は、「メリー」「クリスマス」!

    プレゼントの中には、くじが付いていて
    豪華ムック本2冊や須磨水族園ペアチケットに加え、
    今日は、QBBから本日発売される「濃密レアチーズケーキ」も賞品として登場!
    (詳しくはこちら⇒http://www.qbb.co.jp/images/news_img/154380469501.pdf)

    何が当たるかは引いてからのお楽しみ♪

    この後5時30分頃に、みなさんにお越しおまちしていまーす‼

     

  • 2018年12月12日(水) 17時45分 一般

    ジモナリエ紹介!3日目北条鉄道のイルミ

    現在、北条鉄道では、
    播磨横田駅、長駅、播磨下里駅、
    法華口駅、田原駅、網引駅の各駅で、

    イルミネーションを展開中

    HAYASHIサンタは、中継地点の
    播磨下里駅に行く前に、法華口と田原にも寄ってみました!

    法華口駅

    田原駅

    播磨下里駅では、
    高さおよそ7mのクリスマスツリー🎄があるほか、
    駅名表示板なども、色とりどりのLEDで飾っています!

     

     

  • 2018年12月12日(水) 17時10分 但馬ピックアップニュース

    高中そば営業再開!!

    ~ 但馬ピックアップニュース ~

    神戸新聞 但馬総局
    デスク 吹田仲さんとお電話をつないで、
    但馬のニュースを伝えていただきました!

    ピックアップしたニュースは・・・

    「養父市の高中(こうなか)そば営業再開!」

    養父市奥米地の「高中そば」が、
    3か月半ぶりに営業を再開!
    8月にそばを作る組合の組合長が亡くなり、
    存続が危ぶまれましたが、地域に戻ってきた
    65歳の料亭勤務経験のある男性が
    協力し、復活となりました~!

    ㊗復活!

  • 2018年12月12日(水) 16時14分 コメンテーター紹介

    コメンテーター阿部真大さんが本を出版されました~!!

    今日のコメンテーターである、
    阿部真大さんが、本を出版されました!!

    「地方ならお金がなくても幸せでしょ」とか言うな!

    日本を蝕む「おしつけ地方論」

    朝日新聞出版

    【お金がなくても地域のつながりや、人情味あふれる商店街があって幸せ。

    「ALWAYS三丁目の夕日」のような世界が地方にはまだ残っている、

    というのは「東京の勝手な幻想=おしつけ地方論」にすぎない。

    格差・貧困・仕事などリアルな地方を見つめることで、

    日本の本当の姿、問題点が見えてくる。】

    < 朝日出版のHPはこちら! >