『別冊・怪談ラヂオ』第150回

 
220  (税込)
kaidanradio150

ダウンロード商品.

ほしい物リストに追加
  • ※ご購入前には必ず[ご利用ガイド]をご確認のうえ、ご利用ください。
  • ※ダウンロードに関して問題が発生した場合は[ご利用ガイド]をご参考いただき、必要事項を[ラジオ関西オンラインストア]までご連絡ください。

“歌う怪談女”ひづきようこと、“怪談好きプロレスラー”松山勘十郎、そして、あの伝説の実話怪談本『新耳袋』シリーズでお馴染み、“怪異蒐集家”木原浩勝の3人がお送りする、日本で唯一の怪談専門ラジオ番組『怪談ラジオ~怖い水曜日』。
この番組内ではもちろん、書籍やイベントでも今まで詳しく語らなかった…、いや語れなかった、木原浩勝のここだけでしか聞くことのできない、とっておきの話をメインに怪異や不思議な話を交えて語ります。
番組ファンはもちろん、木原ファン、実話怪談ファンは必聴!

第150回「驚愕!『新耳袋』原作者・中山市朗氏から木原への誹謗中傷問題に答える⑫」

  • 今まで、中山氏が許可を取った話など聞いたことがない。
  • 当初、新宿ロフトプラスワンの『新耳袋』トークライブは、木原・中山2人でやっていたが…。
  • 大阪のロフトでも『新耳袋』トークライブを始めたが、大阪在住の中山氏は…。
  • 『なまなりさん』から7年間、中山氏が怪談を書いていないのは何故?
  • 「怪談之怪」から、中山氏が真っ先に抜けたのは何故?
  • 「幽怪談文学賞」選考委員で、途中から中山氏がいなくなったのは何故?
  • 『幽』のトークイベントも、途中から中山氏がいなくなったのは何故?
  • 中山氏ばかりいなくなるのって、おかしくない?
  • 作劇塾・塾生のせいにできなくなってきたら、木原のせいに。
  • 『新耳袋』関連企画の打ち合わせには、来たことがない中山氏。
  • オリオンの“新耳袋ラムネ”が、一度きりで終わった理由。
  • 「仕事は木原にさせればいい。自分は名前と金が欲しいだけ」

配信日:2020年8月13日(木)