『別冊・怪談ラヂオ』第61回

 
216  (税込)
kaidanradio61

ダウンロード商品.

ほしい物リストに追加
  • ※iPhone・iPadは本体に直接mp3ファイルを保存することが出来ない仕様です。
    iPhone・iPadでダウンロード商品の音声をお聴きになる場合は、まずPCでダウンロードしていただき、iTunesで同期してiPhoneに転送してください。
  • ※ご購入後ダウンロードURL付メールが発行されますので、メールに記載されたURLよりダウンロードしてください。
  • ※ご購入前に必ず【ご利用ガイド】をご確認のうえ、ご利用ください。

“歌う怪談女”ひづきようこと、“怪談好きプロレスラー”松山勘十郎、そして、あの伝説の実話怪談本『新耳袋』シリーズでお馴染み、“怪異蒐集家”木原浩勝の3人がお送りする、日本で唯一の怪談専門ラジオ番組『怪談ラジオ~怖い水曜日』。
この番組内ではもちろん、書籍やイベントでも今まで詳しく語らなかった…、いや語れなかった、木原浩勝のここだけでしか聞くことのできない、とっておきの話をメインに怪異や不思議な話を交えて語ります。
番組ファンはもちろん、木原ファン、実話怪談ファンは必聴!

第61回「新耳袋とその時代⑥~ネタ提供者の人間性~」

  • 『新耳袋・第九夜』の汚点「迎賓館」。
  • ネタ元の“埼玉の地名のような名前”氏が、勝手に『新耳袋』のブレーンと名乗る。
  • 「是非、新耳袋に使って下さい!」と言いながら…
  • 『新耳袋』を利用。
  • 木原の、公表を目的としない取材に無理やり同行の上、勝手に取材内容を公表。
  • 『九十九怪談・第一夜』を手伝わせてくれと言いながら、途中でドロン。
  • 逆ギレで、角川書店を出入り禁止になった“埼玉の地名のような名前”氏。
  • 東日本大震災の被災者を侮辱する、ある怪談師。
  • ひづきの前で女性蔑視の発言をする、ある怪談師。

配信日:2018年11月29日(木)