草間リチャード敬太が語る『Aぇ!group初単独ツアーの見どころ』

LINEで送る
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2019/10/kjr_radiko-14.jpg

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(23:30-23:59)。10月20日放送のゲストは、前週に引き続き、Aぇ!groupから草間リチャード敬太が登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のおたより男子」では、西畑宛のおたよりを紹介。なにわ男子初の全国ツアーに向けてジムに通い始めたという西畑の元に届いたのは、“どのようなトレーニングをしているのか?”という質問。「目指している像は岸くんなんですよ」とKing & Princeの岸優太を目指していることを明かすなど、リスナーから届いた様々な質問に答えた。

 おたよりコーナーからは、ゲストの草間を迎えてトークを展開。8月から9月にかけて開催された、Aぇ!groupの関西凱旋公演『僕らAぇ!groupって言いますねん』で披露された楽曲「ボクブルース」に関する質問に答えた、草間。メンバーの佐野晶哉が作曲、小島健が作詞を務めたというこの楽曲について、「いい歌詞書くし、いい曲作りますよね」と率直な意見を述べた、西畑。「リチャくん歌上手いですよね」という西畑の言葉に対し、草間は「ジャニーズっぽくない歌い方をしたいんよ」と歌唱時のこだわりについて語った。

 11月20日(水)から始まるAぇ!group初のライブツアー『Aぇ!group First Live Tour 201〜ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?〜』に関するおたよりも届いた。“ツアーの見どころやリハーサルでの裏話について聞かせてほしい”というリクエストに、「(見どころは)やっぱ“勢い”かなあ」と草間。「ジャニーズのコンサートっていうよりも、ライブに来た感じで楽しめる部分も作りたい」と熱く語り、ライブにかける意気込みが伝わってきた。一方、西畑によると、なにわ男子のライブツアーは「キラキラ全開で、終始アイドルっていう公演」だという。西畑と草間は互いの公演を楽しみにしているようで、お互いに刺激を与え合っている素敵な関係性が垣間見えた。

「またぜひ来てください!」という西畑の言葉に、「こんだけね、スパン短くしてくれたんで、もっと短くしましょ!」と答えた草間。約2か月半ぶりの出演を楽しみつつ、早くも次回出演を心待ちにしている様子が伝わってきた。

 なにわ男子は、11月14日(木)から12月27日(金)まで、グループ初の全国ツアー『なにわ男子 First Live Tour 2019〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜』に出演することが決定している。Aぇ!groupは、11月20日(水)から12月12日(木)にかけて『Aぇ!group First Live Tour 2019〜ボクたちがやっちゃってAぇ!んですか?〜』を実施する。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2019/10/20/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可