なにわ男子・大橋和也による『なにわ男子の初全国ツアーの見どころ』とは?

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ番組『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(ラジオ関西)。11月24日の放送では、番組リニューアル後2度目の出演となる、なにわ男子・大橋和也が登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のゆるい男子」では、現在開催中の『なにわ男子 First Live Tour 2019〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜』横浜公演にてサプライズ発表された“関西ジャニーズJr.初・京セラドーム公演”をテーマに、トークを展開した。

 発表の際、腰を抜かし涙を流したという西畑。「西畑が今まで過ごしてきた関西Jr.の生活が、頭の中を走馬灯のように駆け巡っていってですね、今までずっと先輩に助けられながら、そしてファンの皆さんに助けられながら過ごしてきた関西Jr.の生活を思い出してですね、『力入りすぎて空回りしたこともあったな』とか思い出しながらスクリーンを見ていた」と発表時の心境について触れ、発表から約1週間が経った今、ようやく実感が湧いてきたことを明かした。

 おたよりコーナーからは、ゲストの大橋和也が登場。11月14日(木)からスタートしたグループ初の全国ツアー『なにわ男子 First Live Tour 2019〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜』に関するおたよりが多数届いた今回。ライブでは大橋が振り付け・構成を行った楽曲も披露されているようで、西畑によると「かっこいい系であり、MCの2曲後」とのこと。西畑の「初の単独コンサートっていうのはほんまに1回きりになるものなので、一人ひとり、担当があったらいいな」という思いから実現したそう。「はっすん(大橋)の振り付けは難しいの!」という西畑の本音がこぼれた楽曲は、大人っぽく仕上がったようで、大橋は「楽しみにしといてほしい」とコメントした。

 さらに、全国ツアーで初披露となったメンバーの自己紹介曲に関するおたよりも届いた。自分たちで作ったという歌詞は、メンバーがそれぞれ担当を決めて書いたそう。「みんなのいい部分が詰まってる」という大橋の言葉に同意した西畑は、「その人のことを思って作ってるから、よりいいものができた」と語った。コール&レスポンスなどファンが参加するパートもあるようで、コメントの端々から西畑と大橋の“ファンと一緒に楽しみたい”という気持ちが伝わってきた。

 この日の感想について、大橋は「今日もなんか日常会話的な感じやったね」とコメント。西畑もこれには大きくうなずき、気心知れた仲の2人らしい素の姿が見られる放送となった。

 なにわ男子は11月14日(木)から12月27日(金)の期間で開催される、グループ初の全国ツアー『なにわ男子 First Live Tour 2019-2020〜なにわと一緒に#アオハルしよ?〜』に出演中。さらに、2020年1月3日(金)〜5日(日)に開催となる大阪城ホールでの追加公演も決定。また、2020年1月12日(日)・13日(月・祝)には関西ジャニーズJr.初となる京セラドーム公演『関ジュ 夢の関西アイランド 2020 in 京セラドーム大阪〜遊びにおいでや!満足100%〜』の開催も決定している。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2019/11/24/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事