関西ジャニーズJr.・古謝那伊留が明かした、初主演舞台への『不安と意気込み』

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ番組『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(ラジオ関西、午後11時30分~)。12月8日放送回には、ゲストとして、関西ジャニーズJr.から古謝那伊留(こじゃ・ないる)が登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のおたより男子」では、西畑宛てに届いたおたよりを紹介。追加公演が決定した関西ジャニーズJr.初の京セラドーム公演『関ジュ 夢の関西アイランド 2020 in 京セラドーム大阪〜遊びにおいでや!満足100%〜』について、「関西Jr.で(京セラドームに)立つことが、すごくすごく夢であって、今年の城ホールのとき(「関西ジャニーズJr. LIVE 2019 Happy 2 year!!〜今年も関ジュとChu year!!〜」)に『京セラドームで公演がしたい!』と言っていたので、それが叶うのがすごくうれしいです」と熱い気持ちを語るなど、リスナーから届いた様々な質問に答えた。

 ゲストの古謝那伊留を迎え、まずはゲストメンバーのプロフィールを紹介する定番コーナー「一問一答関ジュース」を実施。リスナーから届いたオリジナルの質問“お気に入りの古着アイテムは?”という質問にはトレンチコートと回答し、「育っているものを着て、歴史を感じたい」というこだわりについても明かした。さらに、“西畑大吾のことをどう思いますか?”という質問には「可愛いやつ」と答え、これには西畑も「うわあ、ありがとうございます!」と思わず笑みをこぼした。

 おたよりコーナーでは、先日発表された古謝の初主演舞台『ミクロワールド・シンフォニア』に関するおたよりも届いた。この作品が初の外部舞台出演であり、かつ初主演となる古謝。舞台に主演することは約2か月ほど前に聞いていたが、詳細については知らなかったそう。「正直ね、いまだに不安な部分と、出てくれる方がすごい方たちやから、いい刺激になればいいな」というコメントからは、不安を感じながらも期待に胸を膨らませている様子が伝わってきた。脚本を担当する佐野瑞樹が挙げた“踊れる人”という条件から古謝の出演が決まったとのことで、西畑は「すごいですよね。たくさんいるわけじゃないですか、事務所の踊れる人たちって。そのなかから古謝くんが選ばれたということですから」と改めてその“すごさ”について触れた。

 この日の感想について「結構リラックスできたなと思って、(パーソナリティーが)大吾で良かった」とコメントした古謝。「まじっすか!?」と喜びを隠しきれない様子の西畑からも、リラックスして収録に臨めたことがうかがえた。

 古謝は、2020年1月6日(月)〜11日(土)に開催の舞台『ミクロワールド・シンフォニア』(紀伊国屋サザンシアター TAKASHIMAYA)にて初主演を務める。また、関西ジャニーズJr.初となる京セラドーム公演『関ジュ 夢の関西アイランド 2020 in 京セラドーム大阪〜遊びにおいでや!満足100%〜』は追加公演も決定し、2020年1月11日(土)〜13日(月・祝)の開催を予定している。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2019/12/08/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可