なにわ男子・西畑大吾、23歳最初の放送は、Aぇ!group・正門良規とともに「実家のような安心感」でトークを展開

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。1月12日放送のゲストは、前週に引き続き、Aぇ!groupから正門良規が登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のゆるい男子」のトークテーマは、“23歳”。1月9日に23歳の誕生日を迎えた西畑宛に、リスナーから届いたのは“23歳と絶対に叶えたい目標を1つだけ教えてください”という質問。これに対し、西畑は「叶えたいのはですね、なにわ男子としてまた“なにふぁむ”のみんなに会える機会を作りたい!」と力強く回答。さらに、「こうやって聞いてくださるみなさんもそうですし、それこそコンサートとかライブでね、応援してくださるみなさんもそうですけども、本当にみなさんに恩返しできるような23歳にできればな」と改めてファンへの思いを言葉にしつつ、「このラジオ(『とれたて関ジュース』)をね、23歳も継続させていただきまして、たくさんのゲストの方に来ていただいてね、楽しいものにできたらな」と番組での目標も語った。

 おたよりコーナーからは、ゲストの正門良規を迎えてトークを展開。リスナーから寄せられた“以前、20歳の誕生日を迎えたAぇ!group・福本大晴が出演した際に話していた“同期会”は開催されたのでしょうか?“という質問に「してません!」と答えた、西畑と正門。番組収録が行われた12月後半時点ではなかなか予定が合わないようだったが、「(放送日となる)1月12日には行ってると思います!」と宣言。「お会計はもうね、(同期仲間であるKing & Prince・永瀬)廉に頼んで」という西畑の言葉に、ブース内は笑い声に包まれた。

 男性リスナーからのおたよりに、西畑は「女性のみなさんもやっぱ嬉しいですし、でもやっぱ同性から好かれるっていうのは嬉しいですね」と語り、正門は「なんかちょっと幅が広がった気がしますよね」と喜びをかみしめた。週5での食事には行けていないが、なにわ男子・大橋和也とともに忘年会をしたそう。普段は焼き鳥を食べに行くことが多いという、西畑と正門。収録後にも食事に行く約束をしているようで話は大いに盛り上がり、2人のプライベートな一面が垣間見えるトークとなった。

「実家のような安心感ですね」という正門の言葉にもある通り、終始リラックスムードで進んだ今回の収録。西畑も「正門以外のゲストの方の時はね、いろいろ考えてるんですけど、正門の時はなにも考えてへんから怖いんですよ!」と語りつつ、気心知れた2人らしい素のトークを楽しめたようだ。

 関西ジャニーズJr.初となる京セラドーム公演『関ジュ 夢の関西アイランド 2020 in 京セラドーム大阪〜遊びにおいでや!満足100%〜』は2020年1月11日(土)〜13日(月・祝)まで開催中。さらに、Aぇ!groupは2020年3月4日(水)〜29日(日)の期間、大阪松竹座で初の座長公演となる『僕らAぇ!groupがbrakeしそうですねん?!』への出演が決定している。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/01/12/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可