なにわ男子の西畑大吾、久しぶりの単独出演回で思い出の夏ソングを紹介

LINEで送る

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。第5週目の放送となる8月30日は、約3か月ぶりの西畑大吾単独出演回となった。

 番組冒頭、まずは4月のリモート放送時にスタートした企画「西畑のSONG!SONG!SONG!」を実施。このコーナーでは、西畑がリスナーに向けて“あるテーマ”に沿ったおすすめの楽曲を3曲セレクトする。この日のテーマは“夏に聴きたい曲”ということで、そのなかの1つとして選んだのがジャニーズの先輩である嵐の『IN THE SUMMER』だ。

 楽曲について「初めて聴いた時から『めっちゃ夏にぴったりやな』っていう爽やかなメロディと、歌詞がほとんど英語という“新しい嵐さん”っていう感じもしますし」と紹介した西畑は、気づけば口ずさんでしまうほどに繰り返し聴いていることを明かした。さらにKing & Prince・平野紫耀との思い出ソングなどもセレクトし、2人で過ごした夏のエピソードとともに披露。西畑が過ごしてきた夏の記憶がたっぷりと詰まった楽曲たちは、ぜひ本放送後1週間まではタイムフリーでの聴取が可能な『ラジコ』にてチェックしておきたい。

 おたよりコーナーでは、リスナーから届いたさまざまなメッセージを紹介。7月28日(火)の“なにわの日”に開催されたスペシャルイベント『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025~大好きなこの街から~』に関するおたよりも寄せられた。メンバーカラーメドレーを始め、ジャニーズWEST・重岡大毅とは約2〜3年ぶりに一緒にパフォーマンスをしたという西畑。「なにわ男子の『ダイヤモンドスマイル』を(ジャニーズ)WESTさんとコラボさせていただきまして。西畑のパートのところを重岡くんと一緒に歌わせていただいたんですけど、なんかめっちゃうれしかったです。めちゃくちゃエモいね」と当日の想いをしみじみと語りつつ、現在もグループメールなどで交流が続いていることを明かした。「久しぶりに重岡くんと歌えてめっちゃうれしかったな。またね、機会があれば(一緒に)歌わせていただきたいなと思います」と繰り返し共演の喜びをかみしめる西畑からは、次の機会を切望していることが伝わってきた。

 また、“以前とは雰囲気が変わったように感じたが、自粛前と後で気持ちに変化があったか?”という質問には「西畑の中身は全く変わってないですよ!」と回答。西畑の雰囲気が変わったように見えたのは、なにわ男子の主演ドラマ『メンズ校』に向けた役作りのための髪型の変化によるものでは、と推察した。とはいえ、自粛期間を経たことによりさまざまな思いをめぐらせたようで、「自粛期間でやっぱりいろいろ考えることはありました。こういう状況下でも“アイドル”っていうのは求められる職業というものなので、『僕はその職業に就けてよかったな』というのをすごく感じる機会だったので、そういうところがやっぱり大人にさせてくれたんかな」と自粛期間に感じた想いを吐露した。

 番組エンディング、この日の収録について「ゲストの方がいるとゲストの方の話とかもちゃんと聞いたりしてるから短く感じないんですけど、1人でしゃべってたらめっちゃ短く感じる」と語った西畑。最後は「楽しかったです。ありがとうございました」とはにかみながらコメントし、あっという間のひとときとなった単独出演回を締めくくった。

『ラジコ』では放送後1週間はタイムフリーでの聴取が可能。西畑とゲストのトークはもちろん、ゲストのお気に入り楽曲など、この機会にぜひチェックしておきたい。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/08/30/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事