持続化給付金詐取の西宮市元職員「違法なもうけ話、安易に乗った」猶予刑 神戸地裁

神戸地裁で犯行グループの審理が続く
(写真1枚)

新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた西宮市元職員の男と(39・懲戒免職)と建設作業員の男(30)に対し、神戸地裁は13日、それぞれに懲役1年6か月、執行猶予4年(求刑・ いずれも懲役1年6か月)を言い渡した。

関連記事