CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
火曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2018年11月10日(土) 09時40分 うまいもん

    兵庫うまいもんチェック!/鍋でも「主役」になれる豆腐!「鍋おぼろ」って?

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    創業昭和28年!神戸の老舗豆腐店「八雲(やぐも)」の新商品「鍋おぼろ」
    を試食してみました。

    「鍋おぼろ」は、鍋でも「主役」になれる豆腐・・との想いで今年の919日に発売した新商品。
    「湯豆腐」以外の一般的な鍋に入る豆腐は「脇役」の存在で・・
    最後に「クシャクシャ」になってしまっている場合が多いですが・・
    この「鍋おぼろ」は、鍋で煮込んでも型崩れしにくく・・
    スープの味に負けないくらい豆腐の味が強くなっています。

    いわゆる「天然にがり」を使用し、甘みが強い宮城県産の大豆を使用しています。
    また、手作りでしかできない「二段寄せ」という技法を用いて作っています。

    「八雲(やぐも)」のHPはこちらからどうぞ⇒コチラ

  • 2018年11月3日(土) 09時42分 うまいもん

    兵庫うまいもんチェック!/芦屋にオープンしたバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    先月103日に芦屋にオープンした・・
    バウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING(エレファントリング)」の・・
    「バウムクーヘン・Mサイズ」
    を試食してみました。

    「エレファントリング」の屋号の由来は・・
    「象」は遠い昔から、神の使いとして愛され続けてきました。
    ELEPHANT RING」は、象の鼻でできる輪のことで・・
    その輪を見た人は幸せになれると言われているそうです・・。
    ELEPHANT RING」が作るバウムクーヘンが、
    美味しさと健康と幸せをみなさまに届けられますように・・
    との願いを込めて名前をつけたそうです。

    「エレファントリング」のバウムクーヘンはお店で1本1本職人が手作業で焼いています。
    1日9本しか焼けないため、売り切れ次第閉店するそうです。

    「エレファントリング」は先月オープンしたばかりですが、
    実は、長い歳月をかけて築き上げたレシピを受け継いだバウムクーヘンを提供しています。

    バウムクーヘンの「Mサイズ」は、直径約13センチ×高さ6センチの大きさ。
    膨張剤、保存料、乳化剤は使用せずに、原材料・生地・焼き方にこだわったバウムクーヘン。
    優しい味でしっとりとした食感が特徴です。

    また「Mサイズ」の他に「Sサイズ」も展開。「Sサイズ」は直径約13センチ×高さ3センチ。
    バウムクーヘンの「Mサイズ」は、税抜き¥3.500-円。因みに「Sサイズ」は、税抜き¥2.000-円。
    店舗は、JR芦屋駅より徒歩8分。午前10時から。無くなり次第終了。火曜は休み。

    詳しくは「ELEPHANT RING(エレファントリング)」のHPで。
    下のバナーからどうぞ。

  • 2018年10月27日(土) 09時50分 うまいもん

    兵庫うまいもんチェック!/阪急塚口駅の近くに店舗を構えるパン屋さん「PAIN ti S si ER(パンティシエ)」の「オペラ」

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    尼崎市の阪急塚口駅の南側にある・・パン屋さん・・
    「PAIN ti S si ER(パンティシエ)」の「オペラ」
    を試食してみました。

    今日試食した「オペラ」は・・
    「グラサージュ」とよばれるしっとりしたチョコで・・
    デニッシュ生地を上からコーティング。
    デニッシュ生地とアーモンド生地で作り・・
    中には少し濃いめのコーヒークリームが入っています。

    お話は「PAIN ti S si ER(パンティシエ)」大迫祥平さん
    にお電話で伺いました。

    PAIN ti S si ER(パンティシエ)」は、今年の3月に尼崎の南塚口にオープンしたお店。
    元々菓子職人ということでフランス語の「PAIN(パン)」と「Patissier(パティシエ)」を合わせて・・
    PAIN ti S si ER(パンティシエ)」という店名にしたそうです。
    現在、オープンしたてで、ひとりでパン作りと接客も行っています。

    種類は、食パンは「角」「山」。ロールパン。菓子パン。デニッシュ。
    その他、調理パン、フランスパン、クロワッサン、サンドイッチ・・
    計60種類のパンをひとりで作っています。

    「オペラ」は1個・税込み¥200-円で販売。
    店舗は阪急塚口駅から南へ徒歩約10分。8時から19時。火・第3水曜は休み。

    「PAIN ti S si ER(パンティシエ)」のHPは⇒コチラ

  • 2018年10月13日(土) 09時46分 うまいもん

    兵庫うまいもんチェック!/三木市の「レトルト かじやカレー」

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    「道の駅みき」で販売している・・
    「レトルト かじやカレー」
    を試食してみました。

    お話は・・
    「道の駅みき」駅長:大西裕さん
    にお電話で伺いました。

    道の駅みきのレストランメニューとして「鍛冶屋カレー」を15年前くらいから始め・・
    6年前からレトルトの「かじやカレー」を販売。
    現在、三木市で定番のお土産カレーとして定着しています。


    ※道の駅みきのレストランメニューではこんな感じ・・。

    税込み\450-円で、道の駅みきなどで販売しています。
    ■お問い合わせ:道の駅みきTEL:0794-86-9500

  • 2018年10月6日(土) 09時45分 うまいもん

    兵庫うまいもんチェック!/尼崎市南武庫之荘『wagashi dokoro「楽emon…」』の「モンブラン大福」

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    尼崎市の阪急武庫之荘駅の南側にある・・
    『wagashi dokoro「楽emon.(らくえもん)」』
    「モンブラン大福」
    を試食してみました。

    お話は・・
    『wagashi dokoro「楽emon.」』
    和ティシエ 坂井博一さん
    にお電話で伺いました。

    坂井さんは・・尼崎市内の和菓子屋に生まれ、家業を継がずに・・
    15年間パティシエとして洋菓子を作っていました。
    パティスリーが増えてくる中、他と違う強みは何かと考え・・
    実家に戻り、5年間、和菓子の基礎を身につけ・・
    20125月に「楽emon.」をオープン。

    店のコンセプトは・・
    「昭和の初めに外国人が日本に来て和菓子のおいしさを知り、修業して和菓子屋を始めた・・」

    今回試食させていただいた「モンブラン大福」は・・
    フランス産マロンペーストに白あんを合わせたクリームに・・
    生クリームと渋皮栗を合わせ、白玉粉で作った、柔らかい求肥で包んだ和菓子です。

    早速試食・・

    一口食べるとこうなっちゃうくらい美味しいです。

    秋限定で販売していて、今年は929日(月)から販売を開始しています。

    「モンブラン大福」は・・
    1個・税別¥280-円。
    営業時間は朝10時からですが・・商品が無くなり次第終了。
    この時期は午後1時~2時には売り切れてしまう人気店です。

    FB、インスタ、ツイッターで様々なお知らせも行っていますよ。
    一度「楽emon…」で検索してみてください。