CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

田代さや佳のMirache Music Triangle

番組内容

「Mirache Music Triangle(ミラシュ・ミージック・トライアングル)」
アーティストをゲストに迎えし、お届けするMUSIC&TALK番組。

ゲストの趣味や、そこにあった文化、そこに居た「人」。
触れてきた物、時代、彼らは、何を吸収し、また、どんな音を紡ぎだしたのか!?アーティスト自身のトライアングルを探しながら、過去を探訪し「未来へ出発」する、番組。
土曜の夕方に、心地良いお話と音楽をたっぷりとお届けしていきます。

  • 2019年2月15日(金) 17時40分 ゲスト

    ブリリアントなスペース・エンジェル(笑)八神純子 最終夜

    【2月11日 feat.ゲスト 八神純子 第3夜】

    OA楽曲

    M1 出発点 (スタートライン) / 八神純子
       from Album「There you are」(2015)

    M2 Mr. ブルー ~私の地球~   / 八神純子

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓radikoタイムフリーでチェック↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    Mirache Music Triangle | 02/11/月 23:30-24:00

    八神純子さんを迎えての最終夜。テーマは「音楽と2010年代」

    2001年以降、一旦音楽活動を休止していた八神さん。
    八神純子さんと
    タケ「2011年に復活されたきっかけは?」

    八神「一番下の子供が、高校を卒業したという事で、やっぱりアメリカにいると
       女性も必ず仕事をするんですよね!
       みんな子育てを終わるのをとにかく楽しみに待ってるんです。
       やっと、フルタイムで働ける!ってなるんですよね。私は何しようかな、
             って考えたんです。」

             アーティスト活動、引退も頭によぎっていたものの、それじゃいけない!と思い
             アメリカの女性達のように、覚悟を決めて活動を再開したそうです。

    タケ「不安とかなかったんですか?」

    八神「失う物は何もない!っていう所で、
             不安ってなかったですね!?ゼロからのスタートって気持ちで」

            しかし、始めてみると、やっぱり大変だったようです。自身の事を知らない若い人もいるし
            八神さん自身も、テレビに出ている人も知らない人だらけ。
            日本の音楽も激変していたそうです。

    八神「私は、私でいるしかない!」

            そう感じたようです。バイタリティーがあり、非常にパワフルな八神純子さん。
            さや佳さんも、その頃の八神さんのライブを見たことがあったそうで、大興奮で
            伝えていました。
            シンガーソングライター 八神純子さん、
            ライフワークでもある「君の街へ」と言うコンサートツアーの他、
            色々な所で、これからも力強くも繊細な歌声を届けてくれると、感じたインタビューです。

    最後の質問:八神純子を支える3つの要素 Traiangleは?

    八神「ブリリアントなスペース・エンジェル」

    一同「(爆笑)」

    「ブリリアントなスペース・エンジェル」とは、八神さんのデビュー当時の
    キャッチコピーでした。70年代から、2010年代に再び降臨した瞬間でした。
    改めて、唯一無二の存在感と、それを支える才能を感じる素敵なアーティストの
    お一人でした。

    来週、月曜日までradikoのタイムフリーでもご視聴できるので、是非
    チェックして見て下さい。

    Mirache Music Triangle | 2019/02/11/月 放送回 

     

    【八神純子さん LIVE INFO】

     八神純子 Official Web Site

    【billboard Live大阪】
      八神純子 with 後藤次利 “The Night Flight 6”
      feat. 村上“ポンタ”秀一、佐藤準、北島健二

    【日程】2/26(Tue ) 1st Stage Start 18:30 / 2nd Stage  Start 21:30
        2/27(Wed)  1st Stage  Start 18:30 / 2nd Stage  Start 21:30
        2/28(Thu) 1st Stage  Start 18:30 / 2nd Stage  Start 21:30

    Billbord大阪 詳しくはこちら 

    八神純子さんが出演するコンサートが、ここ兵庫県で行われます。
    2018年、台風のため中止となった公演の振替公演。
    「billboard classics festival 2018 in Nishinomiya」
    3月1日(金) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO
    大ホール現代のディーヴァたちが共演するポップスとオーケストラの祭典。

    【出演】八神純子、NOKKO、元ちとせ、Crystal Kay、福原美穂、手嶌葵、川井郁子
    【指揮】柴田真郁
    【演奏】大阪交響楽団 
    【合唱】宝塚少年少女合唱団 ソウルバードクワイア
        総勢、200名を超える豪華舞台。チケットは、現在発売中です。

    【一般販売中 チケット残りわずか】

     ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:54919)
     イープラス
     チケットぴあ  0570-02-9999 (Pコード:137-193 )
     CNプレイガイド  0570-08-9999

     Yahoo!チケット

     会館チケットセンター 0798-68-0255 (10:00~17:00 月曜休み、祝日の場合翌日休み)

    【お問合せ】 YUMEBANCHI 06-6341-3525(平日11:00〜19:00)

  • 2019年2月15日(金) 17時04分 田代さや佳 コラム

    田代さや佳 ミチシルベ ~acorstic version~

    【2月11日放送 Mirache Music Column】

    OA楽曲:ミチシルベ ~acorstic version~   /  田代さや佳
    From 田代さや佳 1st Solo Album「あなたがくれたもの – Special Edition-」

     

    今回は、さや佳さんのソロ作品「あなたがくれたもの – Special Edition-」から
    まだ紹介していなかった1曲でした。
    もともと、さや佳さんが妹さんとやっていたMiracheと言うバンドでやっていた
    曲だそうで、今回ソロでacorstic versionにして収録したんだとか。
    内容も少し変え、アレンジをアコースティックに

    この世の中に良い言葉が溢れたら、人もきっと良くなるんじゃないだろうか?
    「ポジティブ」で良い言葉を並べたら、良い曲になった。だそうです。
    さや佳さんらしい、言葉が溢れた1曲です。
    是非、田代さや佳1st Solo Album「あなたがくれたもの – Special Edition-」を
    聞いて見て下さい。

    radikoタイムフリーは下記へ

    2019/02/11/Mirache Music Column 

     

    田代さや佳 Official Web Site

  • 2019年2月5日(火) 03時08分 ゲスト

    八神純子 第二夜 E,W&F モーリス・ホワイトとGrooveの話。

    【2月4日 feat.ゲスト 八神純子 第2夜】

    OA楽曲
    M1.パープル タウン ~You Oughta Know By Now (Live-ヤガ祭り 2017) / 八神純子
      FROM ALBUM「This is the やが祭り」(2018)

    M2.思い出は美しすぎて (Live-The Night Flight) / 八神純子
      FROM ALBUM「The Night Flight
              八神純子 with 後藤次利 featuring 松原正樹、佐藤 準 & 村上ポンタ秀一」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓radikoタイムフリーでチェック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    田代さや佳のMirache Music Triangle | ラジオ関西 | 2019/02/04/月

     

    八神純子さんを迎えての第二夜。テーマは「音楽とアメリカ」

    タケ:昔から、楽曲は洋楽的ですよね!?

    八神:洋楽ばっかり聞いてたので。当時は、高校時代の友達がユーミンの曲を歌っていて、
       「ユーミン」を知りました。

    八神純子さんと

    洋楽でも、管楽器やストリングスの音が好きなんです。と話す、八神さん。
    ずっと出続けたいと思っていた「ポプコン」に出れない。。そこから、

    ヤマハから本格的にデビューする為、楽曲を制作し始めたそうです。
    当時の担当ディレクターから「純子が書く曲は、ボーカリストの曲じゃない!?」
    「管楽器のメロディーで曲を書いているよ!?」と言われたんだとか。。。
    それ程、彼女の耳はサックスを始めとした管弦楽に影響を受けていた、

    と感じるお話でした。
    話は、5枚目のシングル「みずいろの雨」について。このヒットを受けて
    テレビへの出演が、凄く増えたそうです!?

    時は「ベストテン」を始めとしたド派手な、音楽番組時代。
    田代さんも見てたという、八神さん出演のテレビ番組。

    場所は「サンフランシスコの霧の掛かった、橋の前」。

    当時LAに住んでいた八神さん。絵的にLAではつまんない!?と思い、
    テレビクルーに
    サンフランシスコでどうですか?と提案。

    じゃあ!それで!という事で
    あの映像が放送されたんだとか!?昭和時代を感じる、テレビ演出ですよね!?
    その結果、今でも八神純子は、NYや、サウンフランシスコに住んでいると思っている
    人も多いんだそうです。

    正解は、LAに住んでいるそうです。

    そんな話から、あの神秘的で、小気味いい声、ヴォーカルの話へ。
    当時、所属したのはABBAの活躍で絶好調だったレーベル「ディスコメイトレコード」
    レーベルが、八神純子さんのデビューに際して付けたキャッチコピーは、
    「ブリリアント・スペース・エンジェル」

    ご本人的には、なにそれ!?全然違うじゃん!?と思っていたそうです。
    でも、意外に今思うと、しっくりくるキャッチコピーだと思います。

    そして、アメリカの話。結婚を機にアメリカ生活を始めていますが

    現地で、影響を受けた転換期の話を伺いました。
    アメリカ生活で、最も印象的だったのは、

    Earth, Wind & Fire
    Maurice Whiteからの依頼。

    す、すごいんですが。。。。

    日本人アーティストがアースの曲をカヴァーした作品を出す!?
    その彼女の通訳と、ヴォーカルレッスン、そしてアルバムへのコーラスの参加の依頼。
    あの「モーリス・ホワイト」です。
    この制作現場が、今でも、最も勉強となったと語る八神さん。
    コーラスでの声の出し方、3人でのアンサンブルのビブラートの統一の仕方。
    Grooveが生まれる楽曲について。綿密で、ダイナミックであるからこそ生まれる。
    そんな事を、Maurice Whiteからの仕事で勉強したそうです。

    とても貴重で、興味深いお話を伺えました。
    是非、タイムフリーでもチェックお願いします。下記からどーぞ。

    田代さや佳のMirache Music Triangle | ラジオ関西 | 2019/02/04/月

    八神さんのLIVE情報

     

    八神純子オフィシャルウェブサイト
    八神純子さんが出演するコンサートが、ここ兵庫県で行われます。
    2018年、台風のため中止となった公演の振替公演。
    「billboard classics festival 2018 in Nishinomiya」
    3月1日(金) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO
    大ホール現代のディーヴァたちが共演するポップスとオーケストラの祭典。

    【出演】八神純子、NOKKO、元ちとせ、Crystal Kay、福原美穂、手嶌葵、川井郁子
    【指揮】柴田真郁
    【演奏】大阪交響楽団 
    【合唱】宝塚少年少女合唱団 ソウルバードクワイア
        総勢、200名を超える豪華舞台。チケットは、現在発売中です。

    【一般販売中 チケット残りわずか】

     ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:54919) 
     イープラス
     チケットぴあ  0570-02-9999 (Pコード:137-193 )
     CNプレイガイド  0570-08-9999 

     Yahoo!チケット 

     会館チケットセンター 0798-68-0255 (10:00~17:00 月曜休み、祝日の場合翌日休み)

      【お問合せ】 YUMEBANCHI 06-6341-3525(平日11:00〜19:00) 

  • 2019年2月5日(火) 02時07分 田代さや佳 コラム

    八神純子 みずいろの雨

    【2月4日放送 Mirache Music Column】

    アコースティック・カバー楽曲:みずいろの雨   / 八神純子

    本日のゲストである、八神純子さんの1978年発表のナンバー。代表曲の一つでもありますよね。
    この選曲、ディレクターの意地悪でもありません。あしからず。
    さや佳さん的にも、一番歌っているカバー曲の一つであり、大好きな曲なんだとか。
    歌ってみて思った事。「Keyが高い、そして大きく歌わななければないけない!?」そう
    感じる曲なんだそうです。

    切なくて、情熱的で、激しいギターのアレンジも印象的な、エモーショナルなカバーでしたよね!?
    タイムフリーでの視聴は、下記のリンクをクリック!

    |2019/02/04/月|Mirache Music Column

  • 2019年1月29日(火) 01時40分

    加藤登紀子 百万本のバラ

    【1月28日放送回 Mirache Music Column】

    現在このコーナーでは、田代さや佳アコースティック・カバー・シリーズをお届けしています。

    1月28日のこのコーナーは、加藤登紀子さんのカバーでも、おなじみの「百万本のバラ」を
    ピックアップしました。
    元々、アーラ・プガチョワの歌唱で知られるロシア語版のヒットが1982年。
    その後、日本では加藤登紀子さんの訳詞、歌唱で1986年のアルバムの中で収録されました。
    当時、反響が大きく、1987年にシングルカットされ2年ほどの時をかけ
    大ヒットとなった楽曲でした。
    女優に恋する、売れない絵描きの物語を描いた1曲。
    さや佳さん曰く「とても素敵で、カッコいいけど、歌うと難しい楽曲」。
    雰囲気を意識したカバーとなりました。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓是非、radikoタイムフリーでお聴きください!?↓↓↓↓↓↓↓

    田代さや佳のMirache Music Triangle | ラジオ関西 | 2019/01/28/月 23:30-24:00 

     

    田代さや佳 OFFICIAL SITE