からし蓮根・青空「吉本が大変なときに申し訳ない……」 憧れのハロプロを前に何もできず

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

 8月2日(金)放送、吉本興業所属のお笑いコンビ・からし蓮根がパーソナリティーを担当するラジオ関西『さしよりからし蓮根』(22:00-23:00)に、BEYOOOOONDSの江口紗耶、山﨑夢羽、岡村美波が登場した。

写真左から、BEYOOOOONDSの江口紗耶、山﨑夢羽、岡村美波(写真:ラジオ関西)
写真左から、BEYOOOOONDSの江口紗耶、山﨑夢羽、岡村美波(写真:ラジオ関西)

 番組ではハロプロ好き芸人のからし蓮根・杉本青空による特別企画「ハロプロのMCは俺に任せろ! 青空ちゃんBEYOOOOONDS大回しスペシャル」を展開。8月7日にメジャーデビューを控えるハロー!プロジェクト新グループの魅力を引き出す内容となるはずだった。しかし、憧れのハロプロアイドルを目の前にすると、持ち味のキレのあるツッコミはおろか、会話を続けることすらままならない結果に。たまらず、いつもは自由奔放なトークで青空を翻弄する相方の伊織がフォローに回るという珍しい展開となった。

からし蓮根・青空は憧れのアイドルに目を合わせることすらできず(写真:ラジオ関西)
からし蓮根・青空は憧れのアイドルに目を合わせることすらできず(写真:ラジオ関西)

 番組のリスナーはSNS上で「聴いているこっちが恥ずかしくなった」、「ただただ握手会に来たファンの様子が電波に乗ってしまった」、「ハロプロMCにはほど遠い」、「好きな人の前では私もこうなってしまう」など、様々な意見を投稿した。

終始相方のフォローに回った伊織(写真:ラジオ関西)
終始相方のフォローに回った伊織(写真:ラジオ関西)

 また、BEYOOOOONDSがスタジオをあとにすると、青空は「何をしゃべったのか、ほとんど覚えていない。(ハロプロが)憧れだったのがデカい。会社(吉本興業)が大変なときに申し訳ない……。みんなで一生懸命やっていこうというときに……」と無念に終わったゲストパートを回顧。所属するよしもと漫才劇場主催の夏フェス総合MCの1組に決定している、からし蓮根。だがしかし、期待の若手コンビによるあまりにもリアルな“反省会”が放送されることとなってしまった。

青空からは「お前が相方で良かった」と感謝の言葉が飛び出した(写真:ラジオ関西)
青空からは「お前が相方で良かった」と感謝の言葉が飛び出した(写真:ラジオ関西)

 番組では今回の“失態”を重く受け止め、今後、⻘空が女性と話す企画を重ねることで、目標に掲げるハロプロ番組のMCへの道をアシストしていくという。

ラジオ関西『さしよりからし蓮根』
【出演者】
パーソナリティー:からし蓮根
ゲスト:BEYOOOOONDS(江口紗耶、山﨑夢羽、岡村美波)

さしよりからし蓮根チャンネルより

関連記事