スカイバス神戸で音楽をかけながらスプーン曲げを敢行した挑戦企画 果たしてスプーンは曲がったのか……

LINEで送る

この記事の写真を見る(7枚)

 ラジオ関西で毎日放送中の音楽番組、神姫バスグループ提供の『歌声は風にのって』。神戸のロックンロールバンド・ワタナベフラワーのクマガイタツロウがパーソナリティーを務める日曜日、7月28日の放送回では、夏休み特別企画「スプーンが曲がりそうな1曲はどっちだ!? inスカイバス神戸」の公開収録イベントの模様を放送。ワタナベフラワーのクマガイとムサが、公募などで受け付けた約40人のリスナーとともに、屋根のない2階建てのオープンバス「スカイバス神戸」に乗って、神戸の街並みを巡りつつ、曲をかけながらスプーン曲げを行うという果敢な企画にチャレンジした。

クマガイタツロウもスカイバス神戸でスプーン曲げに挑戦。その結果は……(写真:ラジオ関西)
クマガイタツロウもスカイバス神戸でスプーン曲げに挑戦。その結果は……(写真:ラジオ関西)

 前週の21日に「みんなでやってみよう!ラジオで実験シリーズVol.1『スプーンが曲がりそうな1曲!?』」というリクエストテーマで放送したなか、そこから厳選された2曲をバス車内でオンエア。そのうちの1曲、さだまさしの「北の国から」をかけながら、参加者全員でスプーン曲げを実行するというシュールな状況が展開されるなか、「曲がらんかった」という子どもの声や、「どうやって曲がるんでしょうね……」と苦戦する男性の話もあったなか、別の男性から「曲げようと思ってこするだけで簡単に曲がりました!」。音楽の効果があったのかどうか、それはともかく、早速スプーンが曲がり、車内がどよめく。

ラジオ関西本社前を通る際、スプーン曲げへの念力もさらに高まる?!(写真:ラジオ関西)
ラジオ関西本社前を通る際、スプーン曲げへの念力もさらに高まる?!(写真:ラジオ関西)

 道中では、好天のなか、クマガイからのガイドで、スカイバス車内からポートタワーなどのランドマークとスプーンを一緒におさめて写真を撮ろうというレアな企画も敢行。そして、2曲目となった円広志の「夢想花」では、ちょうどラジオ関西本社前を通過しながら、「とんで とんで とんで~」というところで、ムサが「曲げて 曲げて 曲げて~」と念じつつ、再び車内全員でスプーン曲げを実施。すると、「ほんまに曲がった! 自分でもびっくりした!」と、男性が驚きの声を上げながら曲がったスプーンを披露。これには、「ほんまに、すごいっ! ぐにゅって曲がってる!」というクマガイは、「(この企画では)曲がらないかなと思っていたから、本当に曲がったら全員が『引く』やん」と、あぜんとする車内の雰囲気を表情や声で表現していた。

円広志の「夢想花」をかけた際にスプーン曲げに成功した男性に、驚きの表情を浮かべるクマガイタツロウ(写真:ラジオ関西)
円広志の「夢想花」をかけた際にスプーン曲げに成功した男性に、驚きの表情を浮かべるクマガイタツロウ(写真:ラジオ関西)

 浜手バイパスから神戸大橋を経てポートアイランドに入るというスカイバス神戸の絶景ポイントを通った一行は、ここで別の楽曲で3度目のスプーン曲げに挑戦。その曲は、クマガイタツロウが敬愛するX JAPANの「FOREVER LOVE」。そこでなんと、スプーン曲げを達成できたのは、クマガイ。「これ曲がってない? 曲がってるんちゃう?! これ曲がってるよな!? 曲げようとしていた逆のほうに曲がった!」と驚嘆。この日一番のサプライズとなった。

最後はクマガイタツロウがスカイバス車内でギターを弾きながら熱唱。参加者とともにイベントは最後まで盛り上がった(写真:ラジオ関西)
最後はクマガイタツロウがスカイバス車内でギターを弾きながら熱唱。参加者とともにイベントは最後まで盛り上がった(写真:ラジオ関西)

 全体ではスプーン曲げができたのはわずかだったが、「曲がらなかったけど、楽しかった!」という声が多数あがるなど、盛り上がりを見せた夏休み特別企画。スカイバス神戸のエンディングにかけては、クマガイがギター弾き語りで熱唱し、参加者とともにこのイベントを最後まで大いに楽しんだ。「ご家族はじめ、いろんな方に楽しかったといってもらえた。こんな変な企画に付き合っていただき、神姫バスグループ、ラジオ関西、来ていただいたみなさん、ありがとうございました!」と、番組内でもクマガイは感謝の思いを述べていた。「まだまだいろんなことをやっていきたい」とクマガイもいうように、今後の特別企画にも期待が高まる。

夏休み中の子どもたちも多く参加し、スカイバス神戸やスプーン曲げイベントを楽しんでいた(写真:ラジオ関西)
夏休み中の子どもたちも多く参加し、スカイバス神戸やスプーン曲げイベントを楽しんでいた(写真:ラジオ関西)
LINEで送る