タイガーマスク3代目のプロレスラー・金本浩二「本当はやりたくなかった」

LINEで送る

 神戸・元町高架下「モトコー」にあるプロレスカフェバー「RINGSOUL」オーナーであり、プロレスラーの藤永幸司と、3代目タイガーマスクでもあり、ジュニアヘビー級の数々のタイトルを獲得する一方、ケンカファイトでも知られるプロレスラーの金本浩二が、7日、ラジオ関西『桂春蝶のちょうちょ結び』(土曜8:00-10:00)に生出演した。

ラジオ関西『桂春蝶のちょうちょ結び』に生出演したプロレスラーの金本浩二(写真左から2人目)と藤永幸司(写真左から3人目)(写真:ラジオ関西)
ラジオ関西『桂春蝶のちょうちょ結び』に生出演したプロレスラーの金本浩二(写真左から2人目)と藤永幸司(写真左から3人目)(写真:ラジオ関西)

 番組内では、パーソナリティー桂春蝶の「タイガーマスクは代々すごいメンバーがやってきたが、任されるのにプレッシャーはなかったか」との問いに、「本当はやりたくなかったんです」と述べた金本。「僕は、当時すでに素顔でバンバンやってましたから、いまさら2番煎じ3番煎じはあかんなと」と本音を語った。

 また、その金本について、藤永は「(藤永自身のお店「RINGSOUL」が)今年20周年で、これまでいろんなお客さんが来たんですけど、変わったことするお客さんエピソードの5割が金本さん」、「防犯カメラに店を勝手に掃除する人が映ってて誰かと思ったら金本さん」、「突然入ってきてトイレだけ使ってすぐに出ていく客が金本さん」など、おもしろエピソードを披露した。

 9月16日(月・祝)には、神戸・メリケンパークで観戦無料のプロレス大会を開催。藤永と金本はメインイベントで対戦する。「ポートタワーをバックにムーンサルトプレスを決めたい。だれか写真撮って欲しい」と金本が言えば、藤永は「それはインスタ映えしますね~! でも、それ食らってんの僕だったら嫌ですけどね……。ギリギリで避けます!」と応じた。

ラジオ関西『桂春蝶のちょうちょ結び』に生出演したプロレスラーの金本浩二(写真左から2人目)と藤永幸司(写真左から3人目)(写真:ラジオ関西)
ラジオ関西『桂春蝶のちょうちょ結び』に生出演したプロレスラーの金本浩二(写真左から2人目)と藤永幸司(写真左から3人目)(写真:ラジオ関西)

KOBE ALIVE【メリケンパークプロレスフェス】
9月16日(月・祝)神戸・メリケンパーク 試合開始12:00
入場無料 全5試合