異色の“居合シンガー”掛川エミ、ファーストアルバムをリリース

“居合シンガー”という言葉を聞いたことがあるだろうか? おそらく日本で初めての“肩書”を引っ提げて、神戸から異色のシンガーが昨年12月に誕生した。その“居合シンガー”掛川エミが、10月9日、朝の音楽番組『三上公也の朝は恋人』(ラジオ関西)にゲスト出演した。

“居合シンガー”掛川エミと三上公也アナウンサー
“居合シンガー”掛川エミ(写真右)と三上公也アナウンサー(写真:ラジオ関西『三上公也の朝は恋人』)

 神戸らしくブーツに華やかな袴姿、そして腰に日本刀を差したいでたちで現れた“居合シンガー”掛川エミ。ライブやコンサートで音楽にのせて居合の演武を披露し、歌うというアーティストだ。

 そのきっかけは、神戸で行われた国際文化交流イベント「神戸ワールドフェスティバル」だという。その会場で日本の文化として居合を披露したことから、居合と音楽を融合する活動をはじめた。

 番組では、10月9日に発売になるファーストアルバム「熱くなれ!」のアルバムやパンクロックの音楽修行にアイルランドに行ったこと、音楽スタイルなどについて話をした。

“居合シンガー”掛川エミ
“居合シンガー”の掛川エミ(写真:ラジオ関西)

 また10月12日には、神戸総合運動公園のコスモスの丘で行われる「コスモスまつり」のステージに立つ予定だ。まずは、異色のシンガーのファーストアルバム「熱くなれ!」をチェックしてほしい。アルバムは、神戸・三宮のタワーレコードもしくはレコード会社「バンビーレコーズ」のオフィシャルホームページから買うことができる。

“居合シンガー”掛川エミ(写真右)と三上公也アナウンサー(写真:ラジオ関西『三上公也の朝は恋人』)
“居合シンガー”掛川エミ(写真右)と三上公也アナウンサー(写真:ラジオ関西『三上公也の朝は恋人』)

神戸総合運動公園「コスモスまつり」
開催日時:2019年10月12日(日)10:00~15:00
場所:神戸総合運動公園・コスモスの丘
※雨天時は翌日に順延。
問い合わせ:神戸総合運動公園管理センター 電話078-795-5151

三上公也の朝は恋人 | ラジオ関西 | 2019/10/09/水 09:00-10:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事