バスケB2西宮が越谷に連勝! ウォルドーが今季最多の29得点

 日本プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部(B2)は20日、第6節の8試合が行われ、中地区の西宮ストークスは、同地区の越谷アルファーズを83-69で下し、連勝した。西宮は中地区で3位は変わらずも、今季11戦で9勝目(2敗)。ホーム・西宮市立中央体育館では、無傷の6連勝とした。

 西宮は、第1クオーターこそ先行を許すも、第2、第3クオーターで越谷を大きく引き離し、14点差で第4クオーターへ。最後までアグレッシブなディフェンスで越谷の反撃を凌ぎ、前日の鬱憤を晴らすような快勝とした。ブラッドリー・ウォルドーが、今季最多の29得点を挙げれば、キャプテンの谷直樹も、代名詞の3ポイントシュートを4本沈めるなど、21得点と気を吐いた。

2019-20 B2リーグ 第6節(第2戦)
10月20日(日)14:00 TIP OFF
西宮ストークス 83-69 越谷アルファーズ
(12-16、23-17、27-15、21-21)
会場:西宮市立中央体育館
人数:1754人