バスケB2西宮のキャプテン・谷直樹選手 インタビュー後編 “3X3”の経験は「5対5でも意識して、活かしていきたい」

 日本プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部(B2)は開幕から1か月が過ぎて、レギュラーシーズン60試合のうち、約4分の1を終了(11月12日現在)。絶好調の西宮ストークスで、チームを牽引するキャプテン・谷直樹(31)が、ラジオ番組『春名優輝 PUSH!』(ラジオ関西)の西宮ストークス応援コーナー「ストークスなび~ストなび~」に登場。ナビゲーターを務める春名優輝アナウンサーが単独インタビューを行った。そのインタビュー後編では、オフ・ザ・コートの様子も交えて、ストークスの支柱である谷の現在に迫った。

谷直樹選手
西宮ストークスの谷直樹選手(写真右)と、ラジオ関西の春名優輝アナウンサー(写真:ラジオ関西)

春名アナ ここからは少々プライベートなお話もうかがわせてください。この7か月の間に、私生活で変わったことはありますか。

谷 僕も31歳で食生活はちゃんとしようと思って脂質を抑えています。太らないとダメなのでたくさん食べないといけないのですが、そのなかでも脂質は抑えてカロリーを取るというのを始めてみました。そんなにストイックなものではないですけれども、ちょっと意識して体を変えようとしています。

春名アナ 男性の一意見としてはかなりリアルですね……、脂質を抑えるというのは。

谷 はは(笑)。

春名アナ 普段から食生活はアスリートとして意識されていますか。

谷 しないといけないんですけれども、独身で外食も多いので……。もうちょっと頑張ります。

春名アナ お酒はどうですか?

谷 お酒は全然飲まないんですよ。そういう機会もあまりないですし、シーズンが始まってしまえば余計に。ほぼほぼ飲んでいないですね。

春名アナ では脂質は食事からの脂質ですね。

谷 そうですね。

春名アナ 体重に変化はありましたか。

谷 徐々に徐々に増やしていっています。

春名アナ 増えているのですね。見ているファンの方に変化を気づかれたりはしますか?

谷 「げっそりしましたね」と言われることはありますが、「がっちりしましたね」と言われることはあまりないです(笑)。

春名アナ 顔が小さいからですかね

谷 シーズンが始まると頬がこけてしまうんですよね……。

春名アナ うらやましいですけれど……。

谷 いえいえ、僕にとっては、全然悩みですよ。

春名アナ 頬を交換しませんか?

谷 くれるのならくださいよ(笑)。

西宮ストークスの谷直樹選手
西宮ストークスの谷直樹選手(写真:ラジオ関西)

春名アナ さて、最近のバスケットボール関連の話題といえば“3X3”でしょうか。その“3X3” の正式名称が『スリーエックススリー』に決まったというニュースがありました。“3X3”を昨シーズンのオフ、今年の春先から夏にかけて取り入れられた谷選手ですが、“3X3”への挑戦にはどのような経緯があるのでしょうか?

谷 西宮ストークスで一緒にプレーしている中村大輔という、同い年で高校のときから知っている選手がいます。国体とかで同じチームだった兵庫県出身の選手です。彼が“HANSHIN EPIC.EXE”のキャプテンをしていて、そこで僕に声をかけてくれました。元々、観戦していたり興味はあったのですが、タイミングがあって、このたび、参戦したという感じです。

春名アナ “3X3”はチームがふたり少ないだけではなく、ゴールも1つですよね。観客が見ていてわかる主な違いはそこだけですが、コンタクトの当たりが強いのではないかとも思いますが。“3X3”をされてみて、違うと実感したことはありますか。

谷 バスケという同じ競技ですけれども、やった感覚はまったく別物という感じですね。5対5みたいに走らないから、「しんどくないかな」と思ってたんですけれど、5対5よりも全然しんどかったですね。慣れもあるんですけれど。全然違う競技をやっているという感覚ですね。

春名アナ 普段のBリーグのバスケットに還元されるようなことはありましたか。

谷 先ほどの話のように、コンタクトは激しかったので、ディフェンスでうまくコンタクトするというのは(得るものが)ありますし、逆にオフェンスでコンタクトされても決め切るということは5対5に活かしていきたいですね。
あと大切なのは、“3X3”というのは監督がいないんですよ。選手だけでやるので、いろんな戦術を選手同士で決めます。難しいとは思うんですけれど、“HANSHIN EPIC.EXE”には、菊池亨選手という“3X3”に精通している日本代表候補のすごい選手がいたので、彼を中心に、僕は学ぶ側なので教えてもらいながら、話をしながら(チームを)作り上げていました。これは5対5でも意識していきたいと思います。

西宮ストークスの谷直樹選手
西宮ストークスの谷直樹選手(写真:ラジオ関西)

春名アナ 先ほど、日本代表という言葉もありましたが、“3X3”は東京オリンピックの正式種目になって、さらに日本代表が開催国枠での出場が決まっているというニュースがありました。先月(10月)、“HANSHIN EPIC.EXE”にも所属されていた、元澤陸選手がB3の金沢武士団と契約に至ったというお話もありました。
さて、そういったことも含めて、日本全体がバスケットが盛り上がりつつあるなか、NBAでの八村塁選手の活躍についてはどのようなお考えをお持ちでしょうか?

谷 すごいなと思います!

春名アナ プロ同士でもやっぱりそうですか。

谷 そうですね。「あそこまで活躍すると思わなかった」というと大変失礼ですが、(NBAの舞台で)スタメンで出ることがもうすごいし! そこに行くための努力というのは相当なものだと思うので、すごいなと。

春名アナ 先週アリウープを決められてましたよね。

谷 僕が?

春名アナ あ、いえ、八村さんが(笑)。あれ、谷選手も決められました?

谷 アリウープは今年のストークスではないかな。(土屋アリスター)時生がダンクを決めてましたね。

春名アナ あんなきれいなダンクは見たことないですね。

谷 気持ちいいですね。

春名アナ 谷選手もどんどんやってくださいよ。

谷 時生に言うてください(笑)。僕は翔べないんで。

春名アナ では、「オシャパス」(オシャレなパス)でアシストをお願いします! さて、11月16日(土)、17日(日)はホームの西宮市立中央体育館に、ライジングゼファー福岡を迎えます。昨シーズンはB1で戦っていたチームですね。印象を聞かせてください。

谷 いい選手もいますし、初めて対戦するチーム。今まで対戦経験がないので、最初にバチンと倒して、苦手意識を持たせたいと思います。

春名アナ 最後にひとことお願いします。

谷 これからも(ホーム西宮で)どんどん連勝を伸ばしていけるように頑張るので、ぜひ応援に来てください。

■今後の西宮ストークスの試合
2019-20 B2リーグ第11節
11月16日(土)、17日(日)開催
西宮ストークス VS ライジングゼファー福岡」
会場:西宮市中央体育館
『神戸市民応援デー!』…神戸に在住、通勤・通学者が割引対象。ストークスのホームページから申込みをすることで割引できる。
『神戸市民応援デー』価格
2階自由席(小中高):当日価格 1,500円→無料招待(各日 先着500人)
2階自由席(大人):当日価格 2,500円→1,500円
西宮ストークス 公式ホームページ https://www.storks.jp/

西宮ストークスの谷直樹選手と、ラジオ関西の春名優輝アナウンサー(写真:ラジオ関西)
西宮ストークスの谷直樹選手と、ラジオ関西の春名優輝アナウンサー(写真:ラジオ関西)
©ラジオ関西

春名優輝PUSH! | ラジオ関西 | 2019/11/08/金 16:30-17:42

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可