からし蓮根・青空「今一番面白い!」 キムタク主演ドラマ『グランメゾン東京』2つの魅力を語る

 吉本興業のお笑いコンビ・からし蓮根の青空が、木村拓哉主演の日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)について、ラジオ番組『さしよりからし蓮根』(ラジオ関西)で話した。

からし蓮根の青空
からし蓮根の青空(写真:ラジオ関西)

伊織 休みの日、何してた?

青空 ずっと家におってね。ドラマを観てたんですよ。最近のクールのやつがいいのよ。

伊織 そうなんや。

青空 なんといってもグランメゾン東京よ。あれが今一番面白いんよ!

伊織 それ好きやなあ~。

青空 一話から見始めて、どハマりしてん!

伊織 そんなに?

青空 キムタクがカッコいいんよ。もうね。めちゃくちゃいい!

 ある出来事からすべてを失ったカリスマシェフ(木村拓哉)が仲間たちと三ツ星レストランを目指すドラマを、妻と一緒に観ているという青空。この作品の魅力はなんといっても“キムタク”だという。

青空 なんせキムタクなんよ。

伊織 そうなん?

青空 (木村拓哉主演ドラマには)決めゼリフが絶対あるやん。「グッドラック」(『GOOD LUCK!』)とか、「メイビー」(『プライド』)とか……。今回もあるわけよ。

伊織 なんですか今回は?

青空 「ボナペティ」です。飯を出すときに。それが一家で大はやりしてるんよ。

伊織 お~。

青空 (息子の)離乳食出すときに「ボナペティ」って言ったり。

伊織 なるほどな。

からし蓮根の伊織
からし蓮根の伊織(写真:ラジオ関西)

 さらにもう一つ、よしもと芸人である青空ならではの惹きつけられるポイントがあるという。

青空 キムタクの敵みたいな人で、日本で努力して努力して二つ星(レストラン)の料理人になった人がいるんよ。

伊織 うん。

青空 その人が別府さんにそっくりなんよ、マルセイユの。尾上菊之助っていう(役者)。

伊織 そうなんや。

青空 俺も嫁もその人のことを別府さんって言うんよ。「別府さんが肉叩いてる!」、「玉森くんが別府さんの仲間になった!」とか!

伊織 ええ!

(※尾上菊之助さんにそっくり!? お笑いコンビ・マルセイユの別府貴之さんの写真はこちら→https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=5160

 同じ大阪・なんばのよしもと漫才劇場で活躍する先輩芸人と名役者を重ねて楽しんでいるようだ。青空をはじめ、数々の著名人が「面白い」と評する日曜劇場『グランメゾン東京』の今後の展開に期待が集まる。

さしよりからし蓮根 | ラジオ関西 | 2019/11/29/金 22:00-23:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事