相武紗季さんが阪神競馬場のイルミネーション点灯式にゲスト出演

LINEで送る

 女優の相武紗季さん(34、兵庫県宝塚市出身)が、11月30日、今年70周年を迎える阪神競馬場のイルミネーション点灯式にゲスト出演した。

「阪神メモリアルスターライト」イルミネーション点灯式では、今年、12月3日に70歳を迎える阪神競馬場の誕生日を祝って、お誕生日の歌が響き、ケーキのろうそくが登場。相武さんがろうそくの火を吹き消した瞬間に、イルミネーションとクリスマスツリーが点灯した。

相武紗季
女優の相武紗季さん(写真:ラジオ関西)

 阪神競馬場のある宝塚出身の相武さんは、「70周年を迎える式典に出席できて、光栄です。昔、阪神競馬場でプレゼントをいただき、ドキドキして開けたことを覚えています。イルミネーションも綺麗なので、素敵な時間を過ごしてくださいね」とPRしていた。

 JRA日本中央競馬会では、阪神競馬場70周年の冬を彩るイルミネーションと高さ10メートルのクリスマスツリーが登場する「阪神メモリアルスターライト」を11月30日(土)よりスタート。阪神競馬場正門へ続く専用通路サンライトウォークには、2万1,400球のLEDにより飾られたイルミネーションが輝く。

 阪神競馬場の植田克己場長は「今年、初めてクリスマスツリーを点灯させました。来年も、再来年も実施させたい」と語った。

 毎週、色調が変わる華やかなイルミネーションが競馬場まで続き、10メートルのクリスマスツリーには、競馬にちなんだオーナメント(馬や蹄鉄)も装飾。さらに、SNS映え必須の「光る馬車」も必見だ。

 このイルミネーションは、12月28日(土)までの阪神競馬開催日と、12月23日(月)~27日(金)、午後4時30分から午後8時まで点灯されている。