声優の倉知玲鳳、競馬について語るラジオ番組を担当中 レース予想のおさらいコーナーでは罰ゲームも……

https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2019/12/倉知さん_宣材写真500.png
声優の倉知玲鳳

 声優の倉知玲鳳が、競馬ビギナーにも楽しめるラジオ番組『恵王エルのススメ!三冠らじお』(ラジオ関西)で、番組パーソナリティーを務めている。競馬ファンサイト「競馬道 OnLine」のオフィシャルサポーター・恵王エルの声を担当する倉知は、自身も競馬に関してはビギナー。毎回楽しくリスナーと一緒に競馬の世界を勉強していければと意気込みを語っている。

 11月29日放送回の番組冒頭では、声優・倉知のファンで、競馬ビギナーのリスナーから寄せられた、競馬場の魅力はどういうところですかという質問に回答した、倉知。「まずはお馬さんを生で間近に見られることかな。自然も豊かで生命力あふれる場所だと思いますので、馬券を買って競馬を楽しむだけではなく、広い自然の中に身を置いてリフレッシュするのもいいと思います。難しく考えず気軽に一度行ってみてほしいです!」と呼びかけていた。

 続いて、馬券の買い方について、オッズが低くても人気馬を買う堅実派か、万馬券を当てる喜びを味わいたい大穴派かという質問に対しては、「オッズが低くても人気馬を買います。大穴を当てる喜びは魅力的ですけど、何種類か買ってちょっと外すくらいですかね~」と、堅実派だという倉知。一方で「キャラクターの『恵王エル』ちゃんと『UMA』はめちゃくちゃ大穴狙いですけどね!」と演じている役とのギャップも明かしていた。リスナーに直接会える機会もあればいいなと語る倉知は、公開録音やミニライブを開催してはどうでしょうかと提案する場面もあった。

 さらに、今回は、恵王エル公式ホームページ(http://kol-keyakinamiki.com)での注目レース予想をおさらいし、恵王エルの推し馬が2着以内に入らなかった場合、恵王エルにかわって倉知の身に何かが起きるという「恵王エルのススメ大復習」のコーナーで、罰ゲームも実施。24日のジャパンカップ(GⅠ)で推し馬のムイトオブリガードが8着に終わったということで、倉知が番組で用意されたお茶を威勢よく飲んだところ、「声にならない、超苦い! なにこれ~!」と絶叫。「お茶のうまみも感じられないくらい、苦みしかない。お薬みたい! わかんないけど、身体によさそう。舌先にお茶をつけるだけでもわかるくらい、苦い」と悶絶しながらグルメレポートも行いつつ、「次の予想は頑張って!」と恵王エルに発破をかけていた。



●2週連続GⅠ開催の阪神競馬、イベント盛りだくさん
 12月3日に開設70周年を迎えた阪神競馬場で行われている、第5回阪神競馬。12月8日と15日に2週連続GⅠレースが開催されるなど、年の瀬の12月も大いに盛り上がるなか、競馬ビギナーにうれしいイベントも盛りだくさんだ。表彰式プレゼンターとして、8日(阪神ジュベナイルフィリーズ)は女優の紫吹淳さん、15日(朝日杯フューチュリティステークス)は俳優の草刈正雄さんが来場。また、阪神競馬場の一般入場料が無料の「フリーパスの日」となる8日は、2020 JRAカレンダー・阪神競馬場70周年メモリアルブックが来場者にプレゼントされる。さらに、8日、15日、28日にはお笑い芸人やタレントらが楽しくレースを予想するイベント、ラジオ関西presents『笑って、歌って、みんなの予想発表会』も実施される。そのほかにも、オリジナルグッズやグルメクーポンが当たる抽選会が行われるのをはじめ、ファミリーイベント、ふれあいイベント、ビギナーズセミナーなど、阪神競馬場に足を踏み入れるだけでも楽しくなる充実のプログラムが組まれている。詳細は、JRAホームページ(http://www.jra.go.jp/)を参照。

恵王エルのススメ!三冠らじお | ラジオ関西 | 2019/11/29/金 20:00-20:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事