声優の本渡楓、桑原由気の故郷・長崎に初上陸! 冠番組で長崎弁にもチャレンジ

LINEで送る
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2019/12/EKoVxpZVUAIFJzP.jpg
一緒にお揃いのスターバックスのタンブラーを購入。スタバでは甘さ控えめ「ジンジャーブレッドラテ」がお気に入りの本渡楓と桑原由気(写真:ラジオ関西『桑原由気と本渡楓のパリパリパーリィ☆』)

 声優の桑原由気と本渡楓がパーソナリティーを務めるラジオ番組『桑原由気と本渡楓のパリパリパーリィ☆』(ラジオ関西)。11月30日放送回では、桑原の故郷である長崎の話で盛り上がった。

 年末年始は休みだから一番好きと語る桑原は、「毎年、長崎の実家に帰っているの。帰らなかったことはないね!」と年末の帰省を楽しみにしている様子。本渡が先日、仕事で初めて長崎を訪れたと聞くと「どうだった? どうだった?」とうれしそうに詳細を知りたがっていた。

 アニメ『色づく世界の明日から』のトークイベントで作品の舞台である長崎を訪れた、本渡。作品で共演している石原夏織と一緒に行ったグラバー園では、「イルミネーションもすごかった。ファンの方もたくさん来てくれていたよ」と報告。桑原は「うれしいなぁ。これで長崎に来てくれる人が増えるといいな」と喜んでいた。また、本渡が「長崎の人で自転車に乗れないっていう人がいたよ!」と言うと、桑原も「とにかく坂が多いから、自転車に乗るっていう概念がないかも。でも皆が乗れないわけではないよ!」と答えていた。

 最近、本渡は自動車の運転免許を取得したそうで、桑原は「おめでとう~! 本当に頑張ってたよね!」と、午前7時から教習所に通い、その後、午前10時からの現場に来ていた本渡の努力に感心しきり。そして、初運転では、大きな公園までの道のりを運転してみたところ、30分で着くはずが1時間以上かかってしまったとのこと。何が起きたのかと桑原が聞くと、本渡は「曲がる所を間違えて、一方通行に沿って行ったら遠回りになっちゃって……」。車で仕事の現場に行くことについて、本渡は「現場入りは無理だ~! でも、車で現場入りできたらかっこいいよね!」と盛り上がり、桑原も免許を取って二人で一緒に旅行したいと語っていた。

 番組のエンディングでは、長崎弁でしゃべろうとチャレンジする本渡が「番組からのお知らせっちゃん」と、長崎弁独特の語尾で台本を読み上げて「(長崎弁は)色々な種類があるね。合ってるかどうか分からないけど……」と言うと、桑原は「語尾につけるところ、めっちゃあるね。(本渡の)つけ方も合ってる!」と感心していた。最後は二人で長崎弁のような不思議なトーンのコールで終えていた。

桑原由気と本渡楓のパリパリパーリィ☆ | ラジオ関西 | 2019/11/30/土 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可