アニメ制作の舞台裏を体験できる「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」

LINEで送る

この記事の写真を見る(26枚)

PIXARのひみつ展

“To infinity...and beyond!”
(無限の彼方へ、さあいくぞ!)

PIXARのひみつ展

 PIXAR映画、あなたは「何派」だろうか。「トイストーリー!」、「ニモ!」、「いやいやモンスターズ・インクは?」、「ちょっとまってカーズも忘れないで!」。様々な声が聞こえてくるような気がする。「PIXARは何派か?」で揉めることがあっても、「PIXARが好きか、嫌いか?」というテーマで言い争う人たちは世界中にいないのではないだろうか。

 みんな大好き、世界中から愛されるPIXAR。その舞台裏に迫る展示「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」がグランフロント大阪北館のナレッジキャピタル・イベントラボで、2020年2月24日まで行われている。PIXARの技術を実際に自分の手を動かして体験しながら学ぶことができ、子どもから大人まで楽しめる知的好奇心をくすぐるイベントだ。

©ラジオ関西

「PIXARのひみつ展」では、PIXARのアニメーションがどのように作られているのかを学ぶことができる。制作工程をしっかりと理解することで、「なぜPIXARがあんなにリアルなアニメをつくることができるのか」、「なぜPIXARのつくる映画がこんなに心を揺さぶるのか」を、身をもって実感できる。PIXARのアニメーションはどのようにしてつくられているのだろうか。そんな疑問にこの展示イベントはしっかりと答えてくれる。

PIXARのひみつ展
PIXARのひみつ展

 PIXARのアニメーションは、モデリング(キャラクターの形を作ること)からカメラワーク、ライティング(照明)など、合計で8つの段階を踏んで作られている。この展示イベントでは、その8つすべての工程を自分の手で体験しながら学ぶことができる。

PIXARのひみつ展
PIXARのひみつ展
LINEで送る

関連記事