声優の相羽あいなと吉岡茉祐 冠番組イベント集客へ、覚悟の“何でもする”宣言「みんな絶対来てや~!」

 声優の相羽あいなと吉岡茉祐がパーソナリティーを務めるラジオ番組『相羽あいな・吉岡茉祐 あかんもんはあかん』(ラジオ関西)。2月1日放送回のオープニングでは、突然、番組プロデューサーから相羽と吉岡に「あかんことになりそうだ」とのメッセージが届けられる、波乱の幕開けに。そして、メッセージの内容に危機感を露わにした二人は、あれやこれやを考える展開になった。

声優の
冠番組イベントへの来場を切に願う、声優の相羽あいな(写真右)と吉岡茉祐(写真:ラジオ関西)

 プロデューサーからのメッセージには、「3月の番組イベントのチケットがそこそこ残っています。どうにかしましょう……。とりあえず、この状況あかんですか?」という内容が書かれていた。これを受けて、「大変あかんやろ!!」と相羽が叫べば、「これはあかんわ……、これはあせったほうがいい」と吉岡。「あかん、テンパってる!」と大慌ての二人は、「ウチら、そんなおもんないんかな? そんなことないはず! この状況で、何したらみんなイベントに来てくれるの?! 何でもある程度のことするで! 水着以外は(笑)」とリスナーに懇願し、イベント集客に向けて緊急会議を行うことになった。

 ジングル後、「あらためまして、『面白くない』相羽あいなです」、「『面白くない』吉岡茉祐です」と自虐的に挨拶した相羽と吉岡。今回のイベントが東京開催ということから「東京で聴いてくれている人おらんってこと?」と、相羽は弱気なコメント。吉岡は「うちらは関西でイベントやりたいって言ってたで。そしたら、『(運営が)東京でやってから、本拠地の関西でやりましょう』って話やったやん。ここでつまずいたらあかんのに……。だとしたら場所のミスやろ?」と、運営側に責任転嫁。相羽も「確かに、この時期はイベントが多いもんな」とぽつり。しかし、落ち込んでいても仕方がないと前を向いた相羽と吉岡は「ここでつまずいてたらあかん! イベントの中身が何も決まってないから興味が沸かないんちゃう?」とイベント内容について真剣に考える展開に。

 吉岡は「(イベントで)漫才やる?」と提案すると、相羽も「漫才やろうって前に話してたもんな。最近はツッコミの技で“大声”ってものあるで」と乗り気に。さらに相羽は「(盛り上がるといえば)歌や! 録音なしで、その場でしか聞けないカラオケコーナーとか……」と話し、吉岡も「歌いたい人やもんな、うちら。宴会芸極める? なら、踊る?」と、話はどんどん盛り上がっていた。

 その後、必死でアイデアを出し合った二人は、手書き名刺のお渡し会をすることを宣言。相羽は「関西行かんまま終わるなんて嫌や~! このままやと、ただの“あかんラジオ”や!」と危機感を露わ。吉岡も「唯一、関西弁でしゃべっているラジオやのに。存続の危機やで!」と嘆くと、二人揃って「それはあかん! 挽回するで! みんな絶対(イベントに)来てや~!」と必死に呼びかけていた。

 相羽と吉岡の冠番組イベント「相羽あいな・吉岡茉祐 あかんもんはあかん! ~うちらの話を聞かんかい!~」は、3月1日(日)に東京のサイエンスホールで、第1部は午後1時30分から、第2部は午後4時30分から開演。ゲストにラジオ関西『大地・みなみのカレーチャーハン』でパーソナリティーを務める、声優の篠田みなみを迎える。チケットはアニメイトオンラインで現在発売中。

相羽あいな・吉岡茉祐 あかんもんはあかん! | ラジオ関西 | 2020/02/01/土 24:30-25:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可