陽気な店員に導かれ……異国情緒あふれるベトナム料理の名店・神戸三宮『タン・カフェ』

「美味しいよ!」陽気な店員に笑顔で誘われ、足を踏み入れたお店はベトナム料理店『タン・カフェ』。神戸・三宮にある『さんプラザ』地下1階に立ち並ぶ飲食店街でひときわ異彩を放つ、「アジアの大衆食堂」を強くイメージさせる名店だ。

ベトナム料理店『タン・カフェ』
ベトナム料理店『タン・カフェ』

 入店したのは午後9時半ごろ、長テーブルとカウンターだけの店内は大盛況で、まるで現地にいるような感覚になる。お店の中をシェフやホールスタッフがうろうろ。少しでも注文に迷うそぶりを見せると、「これ、美味しいよ!」「これ、ベトナムでも有名!」とアドバイスをくれる。メニュー表に『☆』がついているほど、特におすすめだという。今回は、『牛肉と空心菜炒め(800円)』と、『海老炒めメコン川風(880円)』を注文。野菜がたっぷりでボリューム満点、2皿でお腹は一杯に。

『牛肉と空心菜炒め(800円)』
『牛肉と空心菜炒め(800円)』
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/02/iOS-の画像-10.jpg
『海老炒めメコン川風(880円)』

『牛肉と空心菜炒め』は、ジューシーな牛肉と空心菜のシャキシャキとした食感がマッチ。にんにくが効いていて食欲がそそられ、白米が欲しくなる一皿だ。『海老炒めメコン川風』を注文する際には、「四川風」と混同したからか、「メコン川風って、辛いんですか?」と聞いた。すると、「ピリッとはするけど、そんなに辛くないよ!」とのこと。なるほど、少々パンチの効いた、やみつきになる辛さはあるものの、炒めとしては全く油っこくなく、あっさりしてるので食べやすい。ビールがどんどんと空いていく。

『ハノイビール(BIA HA NOI)』
『ハノイビール(BIA HA NOI)』

 そうそう、このお店で飲んだのは『ハノイビール(BIA HA NOI)』。缶ビールを飲むというのも旅行気分で、新鮮で楽しい。このハノイビールはベトナムの首都・ハノイで親しまれている、現地では超が付くほどメジャーな1本だそうだ。色からもわかるように、味は薄めであっさりとしていて、ゴクゴク喉を通っていく。ベトナム料理との相性は言わずもがなだ。

 メニュー表には、海鮮系・野菜系が多くヘルシー。女性客が多いのも頷ける、一人でも入りやすいお店だ。お客さんも多国籍で、英語、日本語、おそらくベトナム語が飛び交う……。一言で言うならば「とにかく楽しい!」お店。定期的に雰囲気を感じたい、そんなお店に出会うことができた!

ベトナム料理店『タン・カフェ』の看板。字体がかわいい!
ベトナム料理店『タン・カフェ』の看板。字体がかわいい!

タン・カフェ (thang cafe)
住所 兵庫県神戸市中央区三ノ宮町1-8-1 さんプラザB1F
営業時間 昼11:30~15:00、夜17:00~21:00頃
定休日 月曜
電話 078-391-0335