声優の石川英郎と諏訪部順一、ウルトラマンシリーズに興奮

https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/02/ろんはー.png
石川英郎と諏訪部順一

 声優の石川英郎と諏訪部順一が、パーソナリティーを務めるラジオ関西『ロンハールーム』2月8日放送回のオープニングで、ウルトラマン怪獣をきっかけに、「ウルトラマン」の話に花を咲かせた。

 ウルトラマンの最初に出てきた怪獣がベムラーだという石川の話から、インパクトを残した怪獣の話に深入りしていく石川と諏訪部。諏訪部は「初代(ウルトラマン)だと、ダダとか、四次元怪獣のブルトンとか好きですね。ウルトラセブンだったらメトロン星人はベタですけど、キングジョーとか」と言うと、石川も「俺はキングジョーが一番好きな怪獣かも。あいつの強さは半端ないぜ。あと、クレージーゴンも!」となつかしんだ。

 ウルトラマンシリーズに出るムルチ、べムスター、タイラント、ツインテール、エースキラー、モチロン、シルバーブルーメ、ブニョなど怪獣の名前を次々と挙げていきながら、楽しそうに語り合った2人は、タロウ、レオ、セブンをはじめとする昭和のウルトラヒーローや、その内容についても話が尽きない。

 諏訪部は最後に「僕たち、ウルトラマンをこんなに愛しているんで、円谷プロダクションの方、このラジオをお聴きでしたらぜひ、今度何かやりたいです。ウルトラマンにもなりたいです!」と呼び掛けるとともに、「まだまだ1時間かかってもできますよ」とウルトラマントークに興奮を抑えきれない様子だった。

 その後、この日の放送で、石川と諏訪部は昔のアニメ収録現場の慣習を披露。「昔ってアニメーションの現場で、出演者でカンパしてお金集めてお菓子を買ってきてましたよね。籠に入れて、若手が管理させられてましたね」と諏訪部が振り返れば、石川も「なつかしいよね。籠に台本の表紙をコピーして貼ってさ、番組名を確認したりしてたよな。今はこの習慣なくなったのかな……」とエピソードも語っていた。さらに「最近は、女性が多い現場は特に差し入れも多いって言うね。今やってるレギュラーの番組だと、たこ焼きを焼いてくる子がいるんだよね」と石川がいえば、諏訪部は「それ、ウチの事務所の後輩じゃないですか!」と突っ込んでいた。

ロンハールーム | ラジオ関西 | 2020/02/08/土 25:00-26:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可