兵庫県聖火ランナー 関ジャニ∞安田章大さんらが内定

LINEで送る

 東京オリンピックの大会組織委員会は18日、兵庫県からの推薦を受け、人気グループ・関ジャニ∞の安田章大さん(35、尼崎市出身)と、柔道のオリンピック銀メダリストの篠原信一さん(47、神戸市出身)を聖火ランナーに内定した。兵庫県はこれで44人すべての聖火ランナーが決まったことになる。

 安田さんは「生きていたらおばぁとおじぃ、今も元気な親族が、そして何より16年目まで連れてきてくれたファンであるEIGHTER(エイター:関ジャニ∞のファンの呼称)のみなさんが大喜びしてくれると思います」とコメントしている。

 兵庫県内の聖火リレーは5月24日と25日の2日間、県内14市で実施される予定となっており、このほかお笑い芸人の陣内智則さん(加古川市出身)やヴィクトリーナ姫路のオーナーである眞鍋政義さん(姫路市出身)などが内定している。(ラジオ関西ニュース)