交番内で性行為 不倫関係の男女警察官処分 兵庫県警

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 交番内で不倫相手の部下と性行為をしたとして、兵庫県警は19日、尼崎東警察署所属の32歳の男性巡査部長を減給10分の1(1か月)の懲戒処分、部下の21歳の女性巡査を本部長訓戒の処分とした。

 巡査部長には妻子がおり、巡査は独身で上司と部下の関係にあたる。2人は2019年12月から2020年2月にかけて不適切な交際をしたほか、交番勤務中の深夜から未明にかけて休憩室内で3回にわたり性行為をしたという。兵庫県警は通常の交番業務に支障はなかったとしている。

兵庫県警本部
兵庫県警は「警察官にあるまじき行為。厳正に処分した」とコメント
LINEで送る