兵庫の感染者119人、新型コロナ・クラスターは全国最多6か所 院内感染深刻に

LINEで送る

 感染が拡大する新型コロナウイルス、兵庫県では全国最多の6か所でクラスター(感染集団)が相次いで確認されている。兵庫の感染者の7割はクラスターが確認された施設の利用者とその家族。

兵庫県庁
兵庫の感染者は3月25日までに119人(うち死者2人)

 最大のクラスターは介護老人保健施設「グリーンアルス伊丹」(伊丹市)で、感染した利用者や職員、家族ら49人。感染者の入院先の宝塚第一病院(宝塚市)にも感染が連鎖し、医師と患者計7人の陽性反応を確認。

宝塚第一病院
宝塚第一病院

 宝塚第一病院ではPCR検査の対象となる約500人をリストアップし、このうち約300人が検査を終えた。また24日にはグリーンアルス伊丹での感染者を診察した県立西宮病院の研修医の感染が判明。

県立西宮病院
県立西宮病院

 兵庫の感染者は119人(うち死者2人 3月25日午後10時現在)。