JR福知山線脱線事故15年、メモリアル行事の大半中止に 新型コロナ影響「安全・安心、願い続ける」三井ハルコさん

脱線事故メモリアル関連行事のチラシ
(写真3枚)

新型コロナウイルスの感染の拡がりを受け、JR福知山線の脱線事故から15年となる4月25日を前に予定されていた催しの大半が中止となった。 4月11日・18日に予定されていた被害者などによる講演会、 12日に事故現場周辺で予定されていたメモリアルウォークが延期、または取り止めに。 JR西日本はすでに25日の追悼慰霊式の中止を決めている。