「2つの山口組」特定抗争指定暴力団・指定期限延長 抗争終結せずと判断

山健組前で警戒中のパトカー
(写真1枚)

対立抗争とみられる事件が相次いでいるとして「特定抗争指定暴力団」に指定された六代目山口組と神戸山口組について兵庫、大阪、愛知など6府県の公安委員会は3日、暴力団対策法に基づき指定期限し官報に公示した。

関連記事