神戸ビーフを原料としたせっけんが商品化

神戸ビーフのせっけん
(写真1枚)

神戸ビーフをせっけんの原料に使い販売を始めたのが、加古川市にある精肉加工会社「福良(ふくよし)」。神戸ビーフを扱う従業員の手がきれいなことに気づいた社員の後藤守さんが、せっけんとして商品化を思いつき、三木市の丸菱石鹸に製造を委託

関連記事