“STAY HOME” 元気が出る宝塚の名曲を一緒に歌おう!

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 毎週月曜日に放送中のラジオ関西『ビバ!タカラジェンヌ』。5月4日の放送ではリクエスト特集を実施。番組パーソナリティーの小山乃里子が、自粛生活を続けるリスナーに「元気ですか?」と呼びかけ、一緒に歌えて元気が出るような5曲を紹介した。

 1曲目は、「最近55歳になり、『ゴー!ゴー!』ということで」というリクエストに応え、1988年花組公演『宝塚をどり88』より、大浦みずきが歌う「宝塚行進曲」。

 2曲目に選ばれたのは、宝塚ファンなら誰でも知っている曲のひとつ「すみれの花咲くころ」。先日、大変な現場で日々戦っている医療従事者に向けて、65期生を中心にした、杜けあき、こだま愛、黒木瞳、真矢みき、一路真輝、麻路さきなど、なつかしい宝塚OGの面々が同曲を歌っている動画が公開された話題に触れられ、放送では槇克己の歌声のものが流された。

 続いて、「前を向いていける」というメッセージとともにリクエストされた3曲目は、2012年月組公演『Dance Romanesque』より、霧矢大夢と月組生が歌う主題歌。そして4曲目は、4月15日に発売された七海ひろきの新しいCD『KINGDOM』より、「花に嵐」が選ばれ、小山がコンサートを観に行ったときの盛り上がった様子を興奮気味に語った。

 最後5曲目は、2010年花組公演『EXCITER!!』より、真飛聖が歌う主題歌で締めくくられた。


【すみれプロジェクト】すみれの花咲く頃PART1~宝塚歌劇団OG
https://youtu.be/QpmdJqPmL3Q

ビバ!タカラジェンヌ | ラジオ関西 | 2020/05/04/月 20:00-20:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事