再開を願いながら思い出のタカラヅカ名曲を楽しもう!安奈淳の「夢人」など…リクエスト特集

LINEで送る

 毎週月曜日に放送中のラジオ関西『ビバ!タカラジェンヌ』。6月8日の放送ではリクエスト特集を実施。リスナーの想いを乗せた名曲たちが紹介された。

 オープニングチューンは、パーソナリティーの小山乃里子も「なつかしい。ネッシー(日向薫)が船の中に逃げ込んできた賭博師の役で、面白かった」と振り返った作品、1990年星組公演『メイフラワー』より、日向薫が歌う「希望の帆」。

 2曲目は、「友人に連れられて一度だけ観たことがある宝塚の作品」というメッセージでリクエストが寄せられた、2013年雪組公演『Shall We ダンス?』より、壮一帆「CHANGE」が流された。

 続いて3曲目は、昨年の「ベルサイユのばら45」をきっかけにファンクラブへ出戻ったという方から、安奈淳へのリクエスト。1977年花組公演『ザ・レビュー』より「夢人」が選ばれた。曲が終わると小山が「大好きな歌で、スタジオでひとり絶唱してしまった」とコメントするとともに、最近の安奈が「少なくとも80歳までは聴いてくれる人がいる限り歌い続けたい」と言っているというエピソードも明かされた。

 6月に入り、宝塚音楽学校でも授業が再開されたようでひと安心という話題に触れられた後、4曲目は2003年雪組公演『レ・コラージュ』より、主題歌を樹里咲穂が歌ったものが流れた、さらにこの日の最後5曲目には、1995年星組公演『国境のない地図』より「永遠よりも長く~風になりたい」が選ばれ、麻路さきと白城あやかの歌声が響いた。

ビバ!タカラジェンヌ | ラジオ関西 | 2020/06/08/月 20:00-20:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事