「とんでもなく笑顔が素敵な選手」INAC神戸の吉田凪沙が動画でストレッチを実践

LINEで送る

この記事の写真を見る(2枚)

 女子サッカー・INAC神戸レオネッサに所属するMF吉田凪沙が、ラジオ番組に電話出演した際、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛期間中にクラブを通して公開した「ストレッチ動画」についてエピソードなどを語った。

INAC神戸の吉田凪沙(写真提供:INAC神戸レオネッサ)
INAC神戸の吉田凪沙(写真提供:INAC神戸レオネッサ)

 出演したのは、元Jリーガーの近藤岳登、INAC神戸の応援大使を務める「エレクトーンのおねえさん」赤﨑夏実、舞台女優として活躍する寺田光の3人がパーソナリティーを務めるINAC神戸応援番組『カンピオーネ!レオネッサ!!』(ラジオ関西)、2020年4月20日放送回。

 サポーターからも「とんでもなく笑顔が素敵な選手」と評されている、吉田。INAC神戸のYouTubeチャンネルで配信中の「1日5分で出来る!かんたん全身ストレッチコース」で、『おうち時間』でできるストレッチを丁寧に実践している。

 普段も、毎日ストレッチを行い、柔軟性を養っている吉田。今回のストレッチは「誰でも簡単にできるし、やってみたら気持ちいいと思うので、ぜひやってほしい」と、おすすめする。この動画を見た赤﨑は、「ストレッチのときの言葉のトーンもすごいいい」と、吉田の独特のテンポのよさも見どころとコメント。中学生の寺田も「年配の方でもできると思う」と、このストレッチのよさを体感しながら伝えていた。

 また、番組内の選手からのリクエスト曲コーナーでは、JUJUの「Hello,Again~昔からある場所~」をセレクトした吉田。「試合前とかはアップテンポの曲を聞くけど、自分はけっこうゆったりした、落ち着く曲を聴くのが好き。カラオケでもこの曲を歌うし、歌う曲もゆっくりしたものが多い」という。ちなみに、カラオケは実家に帰省した際、家族でいくことが多いそうで、「みんな大熱唱です」とのこと。パーソナリティーの近藤は、めっちゃ楽しそう! 呼んでもらっていい? 俺は合いの手うるさいけど(笑)」といいながら猛アピールしていた。

 番組が放送された時期は、緊急事態宣言の期間中だったこともあり、サッカー、なでしこリーグの開幕も先が見えない状況だった。そのなかでも吉田は、ファンに対して「すごい大変な時期がずっと続いていますが、この時間を有効的につかって、早く(新型コロナウイルス感染拡大の)終息を願って、みんなで頑張りましょう!」と前向きなメッセージを発信していた。

パーソナリティー
『カンピオーネ!レオネッサ!!』(ラジオ関西)パーソナリティーのひとり、寺田光。ストレッチでの開脚のようすに、ゲストの吉田凪沙も「私よりすごい!」と感心していた。

LINEで送る

関連記事