輝く宝塚トップスターの姿を思い浮かべて…ショー・レビュー曲のリクエスト特集

LINEで送る

 毎週月曜日に放送中のラジオ関西『ビバ!タカラジェンヌ』。6月22日の放送では宝塚歌劇のショーやレビューの曲でリクエスト特集を実施。思わず一緒に歌いたくなるような4曲が紹介された。

 1曲目は柚希礼音へのリクエスト。パーソナリティーの小山乃里子に対しリスナーから寄せられた「どのショーかは選べないので小山さん選んでください!」というメッセージに対し、小山が選んだのは、卒業作品である2015年星組公演『Dear DIAMOND』より、柚希と星組生が歌う「D・D・ DIAMOND」だった。

 2曲目は、かつて6月に退団した真琴つばさへのリクエスト。卒業公演である2001年月組公演『ESP!』より、真琴と月組生が歌う「熱い風」が届けられた。曲の終わりには小山が、約2年前に真琴と会ったとき「まだ番組やってるから出てよ」と言ったら「えー!出るよ!」と返ってきてうれしかったというエピソードを明かした。

 3曲目に、緊急事態宣言によって東京公演が中止になってしまった、礼真琴のお披露目作品の曲が聴きたいというリスナーの声に応え、2020年星組公演『Ray-星の光線』より、礼と星組生が歌う主題歌が流れた後、「いつもラジオを聴きながら歌ってしまっています。この曲は歌ってしまう人が多いのでは」というメッセージに乗せて、この日最後の曲に選ばれたのは、1998年宙組公演『シトラスの風』より、姿月あさとと宙組生が歌う主題歌だった。

 なお、宝塚大劇場は7月17日より、花組の『はいからさんが通る』で再開することが発表されている。

ビバ!タカラジェンヌ | ラジオ関西 | 2020/06/22/月 20:00-20:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事