新生花組の公演再開を祝うメッセージも 宝塚歌劇のリクエスト特集 

LINEで送る

 毎週月曜日に放送中のラジオ関西『ビバ!タカラジェンヌ』。7月20日放送のリクエスト特集では、なつかしい曲を含む5曲が紹介された。

 この日のオープニングを飾ったのは、2018年花組公演『BEAUTIFUL GARDEN 百花繚乱』より、明日海りおが歌う「ETERNAL GARDEN TAKARAZUKA」。リスナーからの「新生花組の再開が決まり、一人ひとりが花を咲かせることができるようになった記念に」というメッセージとともに紹介された。

 2曲目は、涼風真世のサヨナラ公演であった、1993年月組公演『ブロードウェイ・ボーイズ』より、涼風が歌う主題歌。当時、ニューヨークのトミー・チューンが振り付けして話題になった作品であったエピソードとともに流された。

 3曲目は長年のファンから、戦後を代表する娘役である乙羽信子へのリクエストが寄せられた。「大女優になりながら、あるときのタカラヅカスペシャルで春日野八千代さんとお芝居をされたときは初々しかった」というメッセージとともに、「花を召しませ」を歌う貴重な声が届けられた。

 4曲目には、新宝塚ホテルの支配人に就任した憧花ゆりのへ数多く寄せられたリクエストの中から、2018年月組公演『エリザベート』より「皇后のつとめ」が選ばれた。そして、最後の5曲目は、先日劇団から配信された動画「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」でタカラジェンヌたちが歌っていた「この愛よ永遠に~TAKARAZUKA FOREVER」。2002年専科エンカレッジスペシャルで一樹千尋が披露した音源でオンエアされた。

 なお、宝塚大劇場は7月17日より、花組公演『はいからさんが通る』で再開している。

ビバタカ

ビバ!タカラジェンヌ
https://jocr.jp/viva/

ビバ!タカラジェンヌ | ラジオ関西 | 2020/07/20/月 20:00-20:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事